プロの技

これが大人の愛され顔!パーツ別・恋に効くメイクテク

【アイブロウ】あえての「しっかりぼかし」で、ぱっちり瞳をアシスト!

眉は目もとを引き立てる重要なパーツ。色味は明るめにしてあえて存在感を薄め、目もとを強調させましょう。毛流れに沿ってアイブロウマスカラをなじませまるとき、しっかりとぼかすのがポイントです。

【アイメイク】目尻ラインと黒目強調シャドウで、360°目幅拡大!

  • アイライン
  • 目の横幅を大きく見せるため、目尻(白目の終わり)から8mmとやや長めに引きます。目尻が下がらないように斜め上に向かってラインを描くと、さらに目が大きく見えますよ。
  • アイシャドウ
  • ベージュやグレーなど、肌なじみがよく濃淡がつけられるカラーをチョイスしましょう。

明るめのアイシャドウ(写真右)を上まぶたの中央(黒目の上あたり)に丸くぼかすと、まぶたの中央に光が集まり、目の縦幅を大きく見せることができます。

  • マスカラ
  • 上下にたっぷりと塗り、さらに目尻にのみ重ね塗りをして、目の横幅を広げます。目尻にだけつけまつ毛をONするとさらにGOOD。

【チーク】ピンク色×ハート塗りで、つやめく血色感をアピール!

ニコッと笑ったときに頬が高くなる部分に、内側→外側の順にパフまたはブラシをすべらせ、ハートを描くようにチークをのせます。仕上げに、ルースパウダーをパフにのせ、くるくると肌を磨くように外側に向かってぼかすと、ふんわりキュートな「愛されほっぺ」の完成です。

チークをハート型に入れることで、目の下にくぼみができ、そこが白く残ってレフ版のように光を集めてくれるので、瞳をキラキラと輝かせる効果も!

【リップ】仕上げのハート型重ねテクで、ぽってりツヤ唇を演出!

リップを口角から中央に向けて全体を塗ったら、仕上げに唇の中央部分にハート型を描くようにリップを重ねます。唇に立体感が出て、ぷっくりと柔らかそうな印象になりますよ。

愛されメイクの力を借りれば、いつもより積極的になれちゃうかも! ベネフィークでは、他にも、愛され顔のメイクテクニックをご紹介中。ぜひこの夏試してステキな出会いをゲットしてくださいね♡

今回お話してくれたのは...

資生堂 ベネフィークマーケティング担当 佐々木 政子さん

簡単にかわいくなりたいという女子の想いに応え、「テクニック要らずの"ちょい足し"」にこだわってベネフィークの愛され顔アイテムを紹介している。

【関連サイト】瞬きするたびにオーラが揺らめく「愛され瞳」を作るアイカラー新発売!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。