プロの技

生理前のイライラもスッキリ!?子宮メンテナンスのススメ

生理前のイライラもスッキリ!?子宮メンテナンスのススメ

アラサー女子にとって、結婚・妊娠・出産という新たなステージは最大の関心ごと。いつかは産みたい...と思うなら、始めておきたいのが子宮などの婦人科系のケア。そこで今回は、オーク梅田レディースクリニックの船曳美也子先生に、知っておきたいホルモンバランスのことや、普段から意識しておくべき子宮のケア方法を伺いました。

Q)
20代後半あたりから、生理前に気持ちが落ち込んで、泣いたり怒ったりすることが増えた気がします。友達や彼にも強く当たってしまい、嫌な思いをさせているのでは...と不安です。解決方法はありますか?

A)
生理前は、ホルモンバランスの変化により、イライラや頭痛、眠気、腹痛などの不快症状が起こりやすくなります。症状が重くなると、PMS(プレ・メンストラル・シンドローム=月経前症候群)に発展することも。最近、このような悩みを抱える女性が増えています。

イライラの原因は、ホルモンバランスの乱れにあり!

女性の生理(月経)周期は、月経期→卵胞期→排卵期→黄体期→月経期の4つのサイクルでまわっています。生理が始まる頃に、卵巣から分泌される女性ホルモンの量が増えていき、排卵時にはピークへと達します。排卵した後の卵巣は主に黄体ホルモンを分泌しますが、妊娠をしないと黄体ホルモンは消失し、再び月経を迎えることに。このような、排卵前の女性ホルモンと、排卵後の黄体ホルモンのバランスが崩れることにより発生するのが生理前の不快症状。生理前のイライラや胸の張りがきつい方はPMSの可能性が高いです。

>>次ページ 生理前後のイライラ、不調...ひどくなる前に意識しておきたい生活習慣をまとめて紹介!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。
Invalid category filter: (編集部のピックアップ!)Invalid category filter: (編集部のピックアップ!)