女子トーク!

たるんだおしりを引き上げる!1分でできる下半身エクササイズ【おしり・太もも編】

たるんだおしりを引き上げる!1分でできる下半身エクササイズ【おしり・太もも編】

1月も後半に差しかかり、正月ボケも抜けきった今日この頃。新年の目標に「ダイエットを成功させる!」と掲げた人や、正月太りを解消できずに悩んでいる人もいるのでは? 女性に聞くと必ずといっていいほど出てくる身体の悩みが、下半身。太ももやおしりをすっきり引き締めて、今年こそ理想のボディを手に入れたいですよね。
そこで今回は、ダイエットに悩む読者に集まっていただき、ボディメイクトレーナーの佐久間健一さんに、1か月で結果が出る「冬太り解消エクササイズ 下半身編」を教えていただきました!
>>上半身(お腹、二の腕)編はこちらから

女性の身体は「おしり」が巨大化しやすい!?

寒い時季は外出が億劫になって、家にこもる時間が増えてしまいがち。自宅でのんびりしていると、ついついおやつに手が伸びてしまう...ということもありますよね。そんな生活が続いて体重が増えてしまったとき、顔やお腹のサイズ変化は気づきやすくても、自分では見えないおしりの変化にはなかなか気づかないものです。でも実は、おしりは他人から良く見られているパーツのひとつ。
「まだまだ大丈夫♪」と思っているアラサー世代でも、日頃からエクササイズをしている人としていない人では、これから先、大きな差が出てしまいます。

「女性の身体はもともと骨盤が動きやすいという特徴があります。生活習慣や運動不足などにより骨盤にズレが生じると、骨盤についている脚の骨が左右に広がってしまい、それがおしりの巨大化やたるみにつながってしまうのです」と佐久間さん。

今年の春もスキニーパンツやタイトスカートは流行の兆し。オシャレに着こなすためには、ツン! と上を向いたヒップが不可欠。ということで、佐久間さんにキュッと引き締まったおしりをつくるためのエクササイズを教えていただきました☆

目指すはツン! と上を向いたおしり♡ 美ヒップをつくるエクササイズ

佐久間さんによると、おしりのエクササイズを行うとき、女性は骨格上おしりよりも腰に力が入ってしまい、エクササイズの効果をなかなか得られないことが多いそう。それを防ぐためには、ボールを使ったエクササイズが効果的なんだとか!

STEP1

両手、両膝を肩幅に開き、四つ這いになる。左足の膝裏にボールを置き、ボールが落ちないように太ももとふくらはぎで軽く挟む。肩が下がらないよう、手のひらで床をプッシュする。

STEP2

STEP1の姿勢を維持しながら、かかとを天井に向かって持ち上げる。太もものラインがお腹と水平になる高さが目安。この姿勢を3秒間キープ。STEP1~2の動きを1セットとして、1日左右5セット行いましょう。

おしりエクササイズのポイント

  • ボールを使って腰の反りを防ぐ
  • 肩が下がらないよう、手のひらで床をプッシュ
  • ボールを落とさないように、太ももとふくらはぎで挟む

腰を反った状態でエクササイズを続けてしまうと、効果が出るどころか、逆におしりが横に広がりやすくなってしまうそう。膝裏にボールを挟むことで、反り腰になるのを防ぐことができるので、ぜひ試してみて!

>>【次ページ】ミニスカートが似合うスラリ脚に!
太ももに効くエクササイズをご紹介

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。