コスメ

モテ度120%! ナチュラルなのに愛される合コン&パーティーに使えるヘアメイク術

モテ度120%! ナチュラルなのに愛される合コン&パーティーに使えるヘアメイク術

男子目線が気になる合コンやパーティー。みなさんはどんなヘア&メイクをしていますか? 男心を気にし過ぎて、盛り盛りな感じになっちゃっている人、けっこういますよね...。やっぱり男子は、メイクしました! って感じの盛りメイクよりも、ナチュラルさの残ったヌケ感のあるメイクの方が好きなんだと思うんです。ということで、今回は簡単にできる、合コン&パーティーのための_ナチュラルなのに愛されるヘア&メイク″をご紹介します。

ヘア:簡単なのに華やか! 話題の_くるりんぱ″アレンジ

ちょっとしたひと手間を加えただけで、一気に華やかに見える人気の_くるりんぱ″アレンジを加えた、女性らしさ漂うエレガントなスタイル。

  1. ハーフアップにして、結び目の上あたりにくしを使って_くるりんぱ″と毛束を裏返す通り道を作る。

  2. 毛束を上から下へ通したら、毛先をふたつにわけてぎゅっと根もとまでゴムをしめる。

  3. 結び目を軽くおさえて、トップの髪を少しずつ引き出しふくらませる。最後にカチューシャをして出来上がり。

メイク:アイライン&涙袋で作るカラーレスなパーツ強調メイク

メイクが派手になりすぎないようにするには、目もとの色味をおさえることが重要。そこで今回は、アイラインと涙袋を強調することで、本来の目の形を最大限に美しく見せるパーツ強調メイクのポイントをご紹介します。

  1. ベージュ系アイシャドーを塗ったら、リキッドアイライナーでくっきりとラインを描く。このとき、筆先を寝かせて筆の側面がラインに重なるように引くと簡単にきれいなラインがひけます。
    ※リキッドは書き直しが難しいので、初心者はペンシルタイプで下書きをしてからリキッドアイライナーを引くと上手に描けます。

  2. 下まぶたにはアイラインを引かず、目頭から目尻までハイライトを入れ、その色味でぷっくりとした涙袋を演出。涙袋を強調すると、レフ版効果で白目をより白く、黒目をより黒く、うるんだ瞳に見せてくれます。
  3. 目もとがカラーレスな分、くちびるには旬のビビットカラーリップをオン。初心者は指でポンポンとのせるようにつけていけばナチュラルに仕上がります。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

高木大輔

高木大輔

ヘアメイクアーティスト/Atelier Salon DD 代表

株)資生堂に入社後、ビューティークリエーション研究所に所属し撮影・宣伝広報活動・技術教育・ファッションショー等のアーティスト活動を経てフリーランスとして独立。プライベートサロンAtelier Salon DDを設立し、サロンワークのほか、技術教育、撮影、プロモーション活動など多岐にわたり活動中。文化服装学院非常勤講師。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。