コスメ

夏の恋を呼びよせる、ちょいエロほてり肌チークって!?

夏の恋を呼びよせる、ちょいエロほてり肌チークって!?

メイクもファッションも、ちょっぴり大胆に楽しみたくなるこの季節。今年はトロピカル柄のワンピースやハッピー靴下が気になっています♪ 早くも夏モード全開のみなさんに、今回は一気に「夏顔」になれちゃうチークテクをご紹介します。

いつものチーク位置を変えるだけで夏ガールに変身♪

夏顔作りに重要なのは「ヘルシー感」。そこで、夏はいつもより大胆なチークカラーを使うという人も多いと思いますが、それだけじゃ今年は物足りない! 今っぽい夏顔を作るなら、チークをのせる位置を変えてみましょう。まるで日焼けした少女のように、夏っぽさがグッとアップしますよ!

夏以外でも大活躍♪ ほてり肌チークはこんなに使える!

そしてこのチークテク、夏っぽく見せてくれる他にもこんなにメリットがあるんです。

  • 顔色が明るくなって健康的に見える
  • チークの位置が高いので若々しい印象に
  • 目の下すぐだからクマ隠しにも使えちゃう
  • カジュアルダウン&甘さをプラスしたいときに使える

夏が終わってからも、色味を抑えて使ってみてはいかがでしょう?

ほてり肌チークのやり方

  1. ほお骨の高い位置よりもやや上、黒目の下を中心にクリームやリキッドタイプのチークを3カ所ほど置く。
    POINT チークの境目をきちんとぼかすことで、ナチュラルな雰囲気に!
  2. 指でポンポンと軽くたたくようにしながらなじませる。
    POINT 子供っぽくならないコツは、チークを入れる範囲を狭くすること!

おすすめカラーは、キャンディーみたいにポップなオレンジやピンク色。指で適当に取って肌の上でポンポンと混ぜてつけても、ムラっぽくなってキュート♪ 初夏の陽射しに負けない、ヘルシーメイクを楽しんでくださいね♪

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。