コスメ

目尻でイメチェン!アイラインで作る可愛い系⇔小悪魔系メイク

目尻でイメチェン!アイラインで作る可愛い系⇔小悪魔系メイク

目の印象を大きく変えるのは、じつはアイライン。目尻の引き方を少し変えるだけで、ガラッと違う雰囲気を演出することができるんです。今回はナチュラル・可愛い・小悪魔に見せる、3パターンの引き方をまとめました。

まつ毛の隙間を埋める意識で!「ナチュラルなアイライン」

アイラインを引いたのは、向かって左の目

まず押さえておきたいのは、ナチュラルな目もとを作るアイラインの引き方。どんな目の形の人にも合う、スタンダードなメイクです。自然なのに、吸い込まれそうなつぶらな瞳に仕上がります。

  1. 目頭のまつ毛の生え際ぎりぎりにアイライナーをセットし、目頭から中央に向かってラインを引く
  2. 次に、アイライナーを目尻から中央へと動かし、もう半分のラインを引きます。まつ毛の隙間を埋める意識で引くのがポイント

最後に、綿棒かブラウンのパウダーアイシャドウをつけたチップで目頭から目尻までをほんの少しぼかせば、優しくナチュラルだけど芯のある、吸い込まれそうな瞳の完成です。

やり過ぎくらいが丁度いい!甘えん坊な目もとを作る「たれ目なアイライン」

自分の目尻より長く垂れるように、+3mmの垂らしアイラインを作ることで、幼く甘い目もとを演出するテクニック。普段は可愛いという印象より、美人やキレイ、またはキツめに見られる人にオススメです。

  1. 基本の塗り方のあと、まぶたのアーチの目尻側に+3mmくらい垂れぎみな延長したラインを入れます。

  1. 上まぶたのラインと、下まぶたのラインを結ぶと、▽の肌色の部分ができるので、埋めていきます。きれいなアーチを描くようにすると、可愛らしい目もとに仕上がります。

時には大胆に!「小悪魔跳ねあげアイライン」

最後に紹介するのは、小悪魔でセクシーな目もとを作るアイラインの引き方。普段、幼く見られたり、可愛く見られたりしがちな人にオススメのテクニックです♪

  1. 基本の塗り方のあと、下まぶたの目尻のラインの延長線上に跳ね上げるように、+3mmアイラインを足します。ここでもやはり、あくまで延長線上にというのが、不自然にならないポイントです。

  1. 上まぶたのラインと、下まぶたのラインを結ぶと、△の肌色の部分ができるので、アイライナーで埋めてください。そうすれば、セクシーで切れ長な目もとの完成です。

このように、目尻のラインの引き方を変えるだけで、なりたい目もとを演出できます。TPOに合わせて、『いつもと違う自分に見せる、アイラインの引き方』を活用してみて下さい。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

豊田愛魅

豊田愛魅

管理栄養士

東京家政大学卒業後、オーガニックカフェにて、管理栄養士としてメニュー開発を行う他、テレビショッピングなどにも出演。 人にわかりやすく伝える事を得意とし、誰でもマネ出来るズボラレシピや美容法が大人気。現在は美容ライターとして食や美容のコラムを執筆する他、雑誌、TVなど各種メディア出演などを行っている。>>豊田愛魅オフィシャルサイト >>ブログ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。