コスメ

え!全部同じリップ!?塗り方次第でカラーチェンジに見えるリップの塗り方3つ

え!全部同じリップ!?塗り方次第でカラーチェンジに見えるリップの塗り方3つ

今回はなんと、一本のリップなのに、塗り方次第で違う色をつけているように見せる方法をご紹介します。塗り方を変えるだけで、同じ色でもいろいろな色質感を表現できるのですよ!

パターン①直塗りでしっかり発色

リップのカラーが一番よく発色し、鮮やかに見える塗り方。女性らしくセクシーにも見えます。まずは、唇からはみださないように、リップの角を使ってリップラインをとっていきます。そして輪郭をとった後に、何度も唇をなぞります。重ねれば重ねるほど、濃く、しっかり色づくので、自分の好みに調節してみましょう。仕上がりはこちら。

パターン②指でポンポンカジュアルに

ポンポンとたたき込む事で、自然にほんのりと発色する塗り方。本来のカラーよりやや薄めな色になります。セクシーと言うより、若々しく可愛い印象に仕上がります。唇の中央からのせ始めて、徐々に塗り広げていくイメージで。輪郭はあえて取らずにぼかしましょう。赤リップなどをはじめ、比較的濃いリップもこの塗り方にすることによってカジュアルに仕上がりますよ。

パターン③チップで自然なマットに

リップをアイシャドウなどのチップに取り、唇にオンしてマットに仕上げる塗り方。チップに油分が吸収され、マットな仕上がりになります。カラーも比較的しっかりと発色してくれます。輪郭をしっかりとってしまうと古風な仕上がりになってしまうので、やはりチップをポンポンとのせてぼかしていくのがイマドキです。

このように、塗り方を変えるだけで、一本のリップでも3色のリップを持っているかのように楽しむことが出来ます。お手持ちのリップでカラーを3倍楽しんでみてくださいね。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

豊田愛魅

豊田愛魅

管理栄養士

東京家政大学卒業後、オーガニックカフェにて、管理栄養士としてメニュー開発を行う他、テレビショッピングなどにも出演。 人にわかりやすく伝える事を得意とし、誰でもマネ出来るズボラレシピや美容法が大人気。現在は美容ライターとして食や美容のコラムを執筆する他、雑誌、TVなど各種メディア出演などを行っている。>>豊田愛魅オフィシャルサイト >>ブログ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。