コスメ

見られているのは断然"横顔"!横顔美人メイクの作り方

見られているのは断然"横顔"!横顔美人メイクの作り方

メイクをするとき、正面の顔だけを鏡で見て仕上げていませんか? でも実は、横顔のチェックこそ重要なんです。人から見られる自分の顔は、真正面よりも横顔の方が多いもの。だからこそ、横から見てもキレイに見えることを意識して、完成度の高い美人顔を目指しましょう。

眉尻、アイライン、チークの終わらせ方が「横顔美人」のキモ

眉、アイライン、チークなどは、入れる範囲が短い(狭い)とかわいい系の顔に。逆に少し長く(広く)すると、美人系の顔に見えるんです。メイクの流行も、かわいい系から美人系にシフトしつつあるので、ぜひ「いつものメイクよりちょっとだけ線や、ぼかす範囲を長く(広く)」を意識してみましょう!

ポイントは、「ちょっとぼかして数mm伸ばす」「もうひとはけして範囲を広げる」こと。眉尻を○mm伸ばすとか、チークを○mm広げるといった具体的な数字ではなく、いつもより眉尻やアイラインを長くしたり、丁寧にぼかしたりするのがコツ。チークも、いつもの位置からもうひとはけ横に伸ばす程度の意識でいいんです。さらに、上唇の口角部分を、自分の唇より少しだけ外側に描くと、ニコっとした表情が作れるのでオススメ。

横顔美人メイクは小顔効果もあり!

正面で見たときはさほど変わらない印象でも、横顔になると違いがわかりますよね。意識してメイクした顔の方が、立体感が出て、全体的にキュッと引き締まった印象で、小顔に見えるという効果もあるんです。

メイクの最後の「横顔チェック」で、目指せ横顔美人!

横顔の状態をきちんと把握するためには、鏡は正面からだけではなく、横顔までしっかりチェックをしましょう。メイク中はもちろん、メイクの最後にも顔を左右に振って、横から見たときにどう見えるかを鏡で確認してくださいね。

横顔美人に見えるかどうかは「ほんのちょっとの長さや広さ」がカギ。もうひとぼかし、もうひとはけ、でイマドキ美人顔へ近づけますよ。

Photo:鈴木花美

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

伊藤礼子

伊藤礼子

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト

資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、国内外コレクションなどでも多岐にわたり活動。現在、メーキャップブランド「ベネフィーク」では、カラークリエーションなど商品開発も担当。セミナー、ヘアメーキャップスクールSABFAの講師もつとめる。2006年HAIR MODE最優秀年間賞受賞。
http://hma.shiseidogroup.jp/ito/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。