コスメ

NEXTおフェロ。次のブームは「ハンサムチーク」に決定!

NEXTおフェロ。次のブームは「ハンサムチーク」に決定!

大ブームを巻き起こした、目の下ギリギリに入れる「おフェロチーク」はそろそろ終了の予感。それに代わってジワジワ来ているのが、頬骨に沿って入れる「ハンサムチーク」なんです。立体感が演出できて顔全体がキュっと引き締まった美人顔に見えるのがこのチークのポイント。それでは、NEXTブレイク間違いなしの「ハンサムチーク」の入れ方を、資生堂ヘア&メーキャップアーティストの齋藤有希子さんに伝授してもらいましょう♪

ハンサムチークの入れ方

骨格を意識して、頬骨下に幅広くチークを入れます。自然な陰影感が出てハンサムな仕上がりに。チークの色は、赤味をおさえた、ヌーディーまたはコーラル系などの落ち着いた色味がベスト。血色感が足りないときにはオレンジ系をプラスしても◎ その日の服装や、目元、口元のメイクに合わせて選んでみて。

この冬、口元や目元がポイントのメーキャップにも相性抜群。ヌーディーな色味で作った抜け感が、絶妙なハンサム美人を作ってくれること間違いなし! 主張しすぎないけれど、立体感を活かした「ハンサムチーク」で、最旬フェイスを先取りしましょう!

Photo: 鈴木花美

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

齋藤有希子

齋藤有希子

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト

ファッションの会社に4年間勤務の後、資生堂入社。資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、各地のコレクションなどでも多岐にわたり活動。2007年ヘアモード誌上コンテスト 最優秀年間賞受賞。2008年JHA(ジャパン・ヘアドレッシング・アワーズ)最優秀新人賞受賞。
http://hma.shiseidogroup.jp/saito/

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。