コスメ

美白への道は秋冬のお手入れが鍵!今すぐ始めたい美容家・小林ひろ美直伝の簡単ケア

美白への道は秋冬のお手入れが鍵!今すぐ始めたい美容家・小林ひろ美直伝の簡単ケア

日差しの強くなる春夏は美白ケアを徹底するけれど、秋冬は忘れがち...なんて人は多いのでは? でも、実は秋冬に美白ケアを怠ると、夏に受けた肌ダメージが悪化して春夏の美白ケアも虚しく、「シミ・リバウンド」を起こしてしまうんです! 秋冬の今こそしっかりケアが重要!! とはいえ、何をどうしていいのか...? そこで美容家の小林ひろ美さんに、賢い美白ケアを伝授していただきます。

毎朝の肌チェックで"己を知る"!!

スキンケアの基本は、「こすらない」「乾燥させない」「滞らせない」。そんな日々のケアが実際に肌に効いているか、確かめる方法を知っていますか? 肌の最大の敵である乾燥を防ぐことができているかどうかは、朝起きた時に2か所触るだけでチェックできるんです。

  • 目の下
  • 目の下の乾燥は水分不足のサインなので、乾いていると感じたら、朝のケアにアイクリームをプラスしましょう。
  • 小鼻の脇
  • 小鼻の脇で皮脂過剰をチェック。小鼻の皮脂が過剰だとインナードライの合図かもしれないので、保湿系の化粧水をたっぷり使うようにしましょう。

目指すのは、シートパックをした後のようなひんやりとハリがあって、ベタつきのない肌。毎日チェックすることで自然と意識が変わり、肌が変わっていくのを実感できるはずです。

乾燥した日は角層ケアのチャンス!? 季節と天気を味方につける!!

スキンケアアイテムは、季節の変わり目に「さっぱりタイプ」→「しっとりタイプ」にチェンジすればOK、というわけではありません。濃厚なしっとりタイプは乾燥してゴワゴワになった肌には浸透しにくいので、まずはみずみずしいテクスチャーのアイテムで水分補給を。
肌の水分量が整って柔らかくなってきたら、美白アイテムをプラスしましょう。美白アイテムは紫外線が強い季節のスペシャルケア用だと思われがちですが、それは誤解。秋冬も美白ケアを続けることが、キメの整った白い肌を叶えてくれるのです。

保湿&美白ケアをする際はお天気や季節の変化もチェック! 枯れ葉がカサカサしている日は空気が乾燥しているので、徹底的に保湿。乾燥している日は角層ケアの肌への負担が少ないので、角層のお手入れにも最適です。雨降りの日は湿度が高い=肌にいい環境。そう思えば、憂鬱な気分も吹き飛びそうですね♪

肌がくすんできたと感じたら「赤いもの」を!!

それでも肌がくすんできた...と思ったら、赤い食べ物&飲み物をプラス!! 紅茶やアセロラドリンク、ハーブティーにパプリカ、いちごにルビーグレープフルーツなどなど...これらの赤いものはビタミンCが多く、抗酸化力が高めです。ストレスでイライラする時は、クランベリーやラズベリー、アサイーやトマトなどの赤いモノに加えて、紫キャベツやシソなどの紫のものも味方になってくれるので、食事に取り入れてみましょう。

美肌を維持するために大切なのは「ケアアイテムをつけたらオシマイ」ではなくて、「なりたい肌」になるにはどうしたらいいかをしっかり意識すること。秋冬も肌の状態に合わせた保湿&美白ケアを心がけて、シミ・リバウンドとサヨナラしちゃいましょう♪



お話を伺ったのは...
美容家・小林ひろ美さん
美・ファイン研究所を主宰し、またリバイタライズサロン「クリーム」のディレクターを務める。トータルな視点から心地よいライフスタイルを提案。特に納得の理論と簡単で効果的な美容法は多くの女性の支持を集め、テレビや雑誌を中心に活躍中。

photo : Shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。