フード・グルメ

今話題の進化系ドレッシング「粉ドレ」を試してみた

今話題の進化系ドレッシング「粉ドレ」を試してみた

健康と美容のためにもサラダをたくさん食べたい! と思いながらも、いつも同じドレッシングでワンパターンなレシピになりがち...という人は多いはず。簡単で食卓の主役級にもなるサラダを作るコツはあるのでしょうか?

実は最近、サラダ界に革命が起きているんです! その主役は「粉ドレッシング」(通称「粉ドレ」)。たっぷりの野菜に混ぜるだけで、おしゃれでおいしいサラダに早変わり! これなら、忙しくて自炊をしないという人でも、見栄えのいい1品をあっという間に完成させることができます。

今回ご紹介するのは、味の素から登場した「Toss Sala」。コマーシャルで見かけて気になっていた人も多いのでは? 商品名の「Toss」とは「混ぜる」という意味だそう。三角形のパッケージの中には、粉ドレッシングと一緒に2種類のトッピングが入っています。サラダにトッピングがのることで味わいや歯応えに変化が加わり、おいしさが広がります。

「Toss Sala」は全部で3種類。さっそく全種類試して、勝手にランキングをつけちゃいます!

第1位 まろやかな京風ゆず味


トッピングは「ひじき」と「パリパリれんこん」。これはただの和風ドレッシングではありません! 白みそを使っているから、味がまぁるくほっこり京風の癒し系。せっかくなので、水菜やかぶなど、和の食材を使って豚しゃぶにしてみました。そうめんなど、シンプルになりがちな夏の献立に、このサラダを1品加えてみるといいかも。ひじきとパリパリれんこんのトッピングが、いい仕事してます!

第2位 すりごまガーリック味


トッピングは「紫いもチップス」と「パリパリわかめ」韓国風唐辛子がアクセントの、すりごまたっぷりのドレッシングです。サンチュ代わりにサニーレタスをどっさり入れ、焼肉用の牛肉を焼いて和えると、メインディッシュ代わりの韓国風ボリュームサラダに! 紫いもの甘みとパリパリわかめの食感がよく合います。仕上げに刻み海苔や韓国風海苔をのせると、風味も見栄えもアップしてさらに豪華に! これは男子も好きそう。

第3位 イタリアンバジル味


トッピングは「全粒粉入りクルトン」と「アーモンド」。食感の違う「クルトン」と「アーモンド」のトッピングが香ばしく、歯ごたえも抜群! クレソンやルッコラなどの野菜に、トマトやモッツァレラチーズ、オリーブなどのイタリアン食材を入れてみました。香り豊かなバジル風味がといい感じ! イタリアンな気分の夜にぜひ!

トッピングのサクサク感やパリパリ感は、粉ドレだからこそなせるワザ。また、粉ドレッシングはすぐに野菜となじむので、混ぜやすいという利点も。あっというまに完成する時短レシピなのに、見栄えもバッチリ! 女子力が高いと、彼に惚れ直されるチャンスかも!? 
そんな新感覚の粉ドレ、ぜひお試し下さい♪

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。