ヘルスケア・ダイエット

生理痛、肩こり、便秘にも効果あり!意外と知らない使い捨てカイロ活用法

生理痛、肩こり、便秘にも効果あり!意外と知らない使い捨てカイロ活用法

寒い季節に欠かせない便利グッズと言えば「使い捨てカイロ」。最近は、サイズも豊富で、貼るタイプや靴に入れるタイプなど、いろいろなものが販売されていますよね。その使い捨てカイロ、実は温める場所や貼り方を工夫すると、冷えが改善されたり、生理痛や肩こりも解消されることがあるとか!

1、頭痛や肩こりには「首の後ろ」

風邪や気温の変化などによる頭痛や、慢性的な肩こりがある人は、首の後ろに使い捨てカイロを貼ってみて。首を温めることで、頭部や肩まわりの血行が良くなり、痛みやこりが軽減されますよ♪ カイロは直貼りせず、スカーフやタオルに巻いて、じんわり温まるようにして。

2、生理痛を和らげるには「おしり」

仙骨(おしりの上あたりにある骨)を温めることで、生理痛や腰痛を和らげることができます。カイロを横向きに貼って、広範囲を温めるようにするのがコツ。生理が始まる約1週間前から貼っておくと、効果が出やすいとか。

3、冷えや便秘の解消には「お腹とふくらはぎ」

冷えに悩む人や体温を上げたい人は、内臓が集まっているお腹と、全身の血行促進のカギとなるふくらはぎにカイロを貼ってみて。お腹を温めることにより、便秘や胃腸の不快症状にも効果が期待できます。ふくらはぎにカイロを貼るときは、たてに貼るのがポイントです。

いかがでしたか? カイロを貼るときは肌に直接貼らず、インナーやタオルなどの上から温めるようにしましょう。また、カイロを貼ったまま眠らないように気をつけて。
女性にとって冷えは大敵。使い捨てカイロを活用して、あったかボディを手に入れましょう!

(参考文献)坂井学『体を温めると すべての痛みが消える』(マキノ出版)

【関連記事】
太もも&手首・足首・首・くびれ!全身の冷えをソッコー解消する温めポイント

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。