ヘルスケア・ダイエット

高いウエスト位置が決め手!肋骨ストレッチでワイドパンツをかっこ良く★

高いウエスト位置が決め手!肋骨ストレッチでワイドパンツをかっこ良く★

こんにちは! ボディメイクトレーナーの佐久間健一です。

この春夏は、70年代ブームに乗って、ワイドパンツが人気を集めていますよね。ワイドパンツをキレイに履きこなしたいと思っている人も多いのでは?

ワイドパンツは、基本的にウエスト部分に合わせて履くもの。ウエスト位置が高いほど、裾に向かって広がるパンツのラインがキレイに見えます。つまり、ワイドパンツを履きこなすポイントは、ウエスト位置の高さといえます。ウエスト位置が低いのは、猫背などによる背中の筋力低下により肋骨位置が下がっていることが原因です。

そこで今回は、ウエスト位置を高めに作るためのストレッチをご紹介します。

  1. ペットボトルを1つ用意し、横向きになります。
  2. 親指が地面を向くように、ペットボトルを持ちます。
  3. 肘をまっすぐ伸ばしたまま、腕を真上まで持ち上げます。2~3の動きを10回目安に繰り返します。反対側も同様に行いましょう。

普段刺激されることの少ない背中周辺が鍛えられ、同時に肋骨のストレッチにもなります。高いくびれを手に入れることができますよ! さっそくトライしてみてくださいね。

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

佐久間健一

佐久間健一

ボディメイクトレーナー。ボディメイクスタジオ「CharmBody」代表。

パーソナルトレーニングによるダイエット指導や芸能事務所と提携しタレントやモデルなどのボディメイク指導を行う。2016ミスユニバースジャパン日本代表公式コーチ、元ミスワールド日本代表ボディメイクトレーナー、2016ミスインターナショナル世界大会公式パーソナ―と世界3大ミスコンテストの日本代表の指導も担当。モデルを中心に年間4000件以上のボディメイク実績を持つ。 
         公式HP著書一覧

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。