ヘルスケア・ダイエット

体重ストン!?海外セレブもハマる「アルカリ性ダイエット」に注目!

体重ストン!?海外セレブもハマる「アルカリ性ダイエット」に注目!

ヒトの身体同様、食べ物も酸性やアルカリ性に分類されることをご存知ですか? これらの食材をバランス良く食べることで、健康的に痩せられるという「アルカリ性ダイエット」が今海外でブームなんです♡ 健康マニアとして有名なグウィネス・パルトローやヴィクトリア・ベッカムなどのセレブも虜になったビューティールールを早速チェックしましょう!

アルカリ性食材は内蔵の負担を軽くしてくれる!

アルカリ性ダイエットとは、体内のphバランスを整えることで肝臓や腎臓への負担を減らし、腸の働きを活発にし、毒素を排出することで適正な体重へと導きます。食物の酸性、アルカリ性は食べ物に含まれるミネラルの含有量を計測して分類していますが、ここで気をつけたいのが前者の酸性食材。酸性食材ばかりになると体内の冷えやむくみ、代謝低下を引き起こし、自然と体重も増加傾向に。また、「酸化=錆びる」ことともいえるので、肌などの老化を引き起こしてしまう可能性も!!

まずはアルカリ性・酸性食材をマスターしよう!

【アルカリ性】
野菜、果実、海藻、きのこ類、大豆・豆類など

【酸性】

白米等の穀物系、小麦粉、白砂糖、肉、魚、卵、カフェイン飲料など

アルカリ性は、野菜や海藻、大豆など植物性のものがベースです。さらに、オメガ3を含むココナッツオイルや亜麻仁油、ハーブティー、レモン水もアルカリ性にあたります。
一方、炭水化物にあたる穀類や、たんぱく質などが酸性に分類。根菜やイモ類もでんぷんを多く含有しているのでこの分類に。
飲み物としては、コーヒーや紅茶などのカフェインを含むもの、ジュースや清涼飲料水、アルコールなどが酸性に含まれます。ただし、ワインは体内でアルカリ性に働くので、適量であればOKです。

優秀食材は、きのこ類!

アルカリ食材でも、特にダイエットにオススメなのがきのこ。食物繊維が豊富で腸の働きを促してくれるほか、血糖値の上昇をゆるやかにすることで脂肪の吸収まで抑制してくれる、ダイエット女子の強い味方! さらに、低カロリーで香りも高く、食べ応えがあるのも嬉しい限り。これからきのこの美味しい季節。鍋やサラダなどで、いろいろな種類のきのこを交ぜ合わせてたっぷりと摂取しましょう♪

ダイエットでもっとも大切なことって?

アルカリ性ダイエットでもっとも大切なのは、体内を中和し、身体のphバランスを整えるという考え方。極端にアルカリ食材にシフトするのではなく、6~7割程度をアルカリ食材にするのがベスト。酸性食材もゼロにしてしまうと、たんぱく質等が不足してしまうので、バランスよく食べることを心がけましょう。調和の取れた食生活を意識することで、体重も適正な数値へと変化していくはずですよ♡

いかがでしたか? アルカリ性ダイエットで、すらっとしたボディ&総合的な美を狙っていきましょう!

【関連記事】
キャサリン妃も実践!なぜか太らないパリジェンヌ流ダイエットって?
身体のサインを見逃すな☆"アレ"を記録する美腸生活のススメ

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

小西悧舞ナタリー

小西悧舞ナタリー

海外美容家

日仏ハーフ。小学館、集英社の美容誌を経て独立。日本のみならず海外の美容誌やビューティサイトをメインに、取材で得た美メソッドや実際に試し、「本当に効果があったもの」を中心に執筆中。また、日常に美しいものや心地良いものを取り入れる『Bien-Être(心身美容)』を提唱。美容セミナーや化粧品コンサルティングをはじめ、ラジオ出演などのメディア活動も積極的に行っている。ブログ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。