ヘルスケア・ダイエット

自己流だと効果は半減...!正しいワイドスクワットで下半身悩みを一掃♡

自己流だと効果は半減...!正しいワイドスクワットで下半身悩みを一掃♡

下半身痩せに効果的と、人気が再燃しているスクワット。自宅で気軽にできるのも嬉しいポイントですが、自己流の方法だとせっかくの効果も半減...。そこで今回は、スクワットの正しいやり方をご紹介します!

1. 足を肩幅程度に開いて、まっすぐ立ちます。両手を胸の前で軽く組んで、肩を下げて首を伸ばします。ドローインしながら、息を吐きます。

ドローインとは、お腹を凹ませて腹横筋に力を入れる動作。鼻から大きく息を吸い、胸を目いっぱい膨らませながら、お腹を凹ませます。息を吸っているのに、お腹が凹んでいることを意識して。口から大きく息を吐き切り、ろっ骨の下部分とお腹を思い切り凹ませます。このドローインを身につけるとエクササイズの効果がアップしますよ!

2. ドローインの要領で息を吸いながら、お尻を後ろに突き出して中腰になります。腰を落としたときにお尻に体重が乗っているのを感じられればOK。顔は上げて正面を向けておきましょう。1~2を10回×2セットを目安に行います。

背中が丸くなったり、顔が下を向いていたり、ひざが内側に入ったりしないように注意しましょう!

正しい姿勢でスクワットができれば、ヒップアップや小尻はもちろん、ぽっこりお腹やくびれ、脚痩せなど一石二鳥ならぬ一石五鳥♡ 1つのトレーニングでたくさんのパーツに効き目を発揮してくれるので、ぜひ正しい方法で効果的に行ってくださいね。

参考文献:相田直輝監修『DVDつき 背中トレ ダイエット―おうちでできる「ストレッチ」「筋トレ」で若返る!』(主婦の友社)

●当記事の情報は、プレゼンターの見解です。ご自身の責任においてご利用ください。

あべさん

あべさん

イラストレーター

WEBデザイナー兼イラストレーターとして働きながら、2011年にイラストレーターとして独立。
現在は独特のゆるいタッチを武器に、雑誌やWEBなどを中心に活動中。趣味は散歩と妄想と昭和のドラマ鑑賞。
あべさん公式HP

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。