ヘルスケア・ダイエット

【癒やしのヨガ】腸に溜まった老廃物をデトックス。「魚の王のポーズ」で代謝アップ!

【癒やしのヨガ】腸に溜まった老廃物をデトックス。「魚の王のポーズ」で代謝アップ!

月の満ち欠けや星座のサイクルに合わせて行う、「月ヨガ®」を提唱している島本麻衣子さん。連載第3回目は、日頃のストレスや乱れた食生活などで負担がかかっている腸へアプローチしてくれる「魚の王のポーズ」です。ウエストから上半身をひねることで、老廃物を溜め込みやすくなった腸が活動的になり、必要な栄養分を吸収しやすく、老廃物をきちんと排出してくれるようになります。

腸のデットクスをしてくれる「魚の王のポーズ」

暑い夏は熱を逃がしてくれるトマトやキュウリなどの夏野菜を食べ、寒い冬は身体を温めるためにレンコンや大根などの根菜類を食べるように、私たちは食事をするたび、必要な栄養分を取り、体温をコントロールしています。でも、日頃のストレスや暴飲暴食が続いて老廃物が残ってしまっている腸では、必要な栄養分を取り込むことができず、老廃物も溜まりがちに......。
そんな時に取り入れたいのが、腸をデトックスしてくれる「魚の王のポーズ」です。

1. 上半身は大地と垂直に、足は揃えて座る

魚の王のポーズ

上半身は大地と垂直にし、足は揃えて座ります。お尻を引き上げるようなイメージで下腹部を意識しましょう。

2. 息を吸いながら左手を上へ伸ばす

魚の王のポーズ

右足を曲げて左膝の外側へ置きます。背骨、肋骨に空間を作るようなイメージで、息を吸いながら左手を上へまっすぐ伸ばします。右手は背中の後ろへ置きます。

3.息を吐きながらウエストから上半身をひねる

魚の王のポーズ

背骨は伸ばしたまま、息を吐きながら左手を右太ももの外へ置き、ウエストから上半身をひねります。胸を開き、右の肩が真後ろへ向くように、息を吐くたびにひねりを深めていきます。目線は後ろ、または目を閉じて身体のひねりを感じていきます。呼吸を5回続けたら、足を入れ替えて反対側も同様に行いましょう。

一生懸命身体をひねろうとして呼吸を止めてしまわないよう、意識しながら無理のない範囲で行ってください。

満月からだんだんと月が欠けていく時期は、腸だけでなく心のデトックスもしやすい時期。仕事に追われて今にも弱音を吐いてしまいそうな、感情がギリギリの状態だと新しいことを受け入れる心のゆとりを作るのは難しいですよね。そんな時は、月が欠けていくように、心に詰まっているものを手放していきましょう。

NAMASTE

お話を伺ったのは...
月ヨガ®創始者の島本麻衣子さん
インド政府認定YOGA ACHARIA、REIKI HEALING third degree認定取得。モデル、女優として、CMや映画、舞台などで活躍しているなかで、心身の健康の大切さを感じ、自然とのつながりを感じるヨガに出会う。月日記を書いていた祖母からの影響もあり、月や自然の神秘的なエネルギーにますます興味を抱き、月、自然のリズムに合ったヨガを始める。現在は、台湾で太陰太陽暦の生活の中で学び、月ヨガ®がどのように生活の中で役に立つのかを実践している。

photo:shutterstock(1枚目)、L. Fang
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。また、個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。