ヘルスケア・ダイエット

塩・生姜・アロマに炭酸...。キレイになる目的別バリエーション入浴法

塩・生姜・アロマに炭酸...。キレイになる目的別バリエーション入浴法

仕事から帰ってきて疲れていると、お風呂タイムはついついシャワーで済ませがち。でも毎日の入浴こそ、「キレイ」を作る大切な時間なんです。

肩まで湯船につかると、体にはかなりの水圧がかかります。この圧力が、実は血行を促進し、新陳代謝を高めてくれ、リンパマッサージを受けたのと同じような効果をもたらします。また、浮力によって重力から開放され、全身の緊張がほぐれることでリラックスもできるんです。

■キレイを磨く、目的別バリエーション入浴

バスタイムのちょっとした工夫が、あなたの「キレイ度」を高めてくれます。ゆったりとできる時間のある日は、気分に合わせてバリエーション入浴を楽しんでみましょう。

1.デトックスには、天然塩風呂
ミネラル豊富な天然塩の保湿・保温効果で、しっとりスベスベの肌に。また、新陳代謝をアップさせるので、発汗作用も期待できます。

2.冷え症には、生姜風呂
生姜1かけをすりおろして布袋に入れ、湯船にひたして入ることで、かなりの発汗効果があり、体の芯から温まります。

3.リラックスには、アロマ風呂
お好みのエッセンシャルオイルを3~5滴入れ、香りを楽しみながらバスタイムを。比較的どなたでもトラブルなく使え、リラックス効果も高いラベンダーの精油はおすすめ。

4.美肌と血行促進には、炭酸風呂
肌だけではなく、浴槽まできれいにしてくれる炭酸風呂。浴槽150リットル(半身浴)に対して、重曹を250g入れ、よく混ぜてから、クエン酸を210gほど入れて混ぜ、シュワシュワしてきたら完成。

お風呂は楽しみ方次第で、自分に磨きをかけ、元気度をアップできる、極上のエステタイム。裸になることで、自然とボディラインや肌の状態をチェックできることも大きなポイントです。毎日の入浴を是非、キレイを保つための時間にしてみてはいかがですか。

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

中嶌歩見

中嶌歩見

ファスティングコンシェルジュ

1977年大阪府出身。美容業界、ブライダル業界に長く従事し、2008年より東京青山にて美と健康を追求する自然派サロンをオープン。施術だけではなく、安全な食材の販売や無農薬の野菜宅配システムを構築し、オンラインショップもプロデュース。 またインナービューティー、代替医療、ファスティングについても専門的に学び、2010年に日本ファスティングコンシェルジュ協会を設立。会長兼メイン講師として全国で認定資格講座や講演を行っている。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。