トレンド・ライフスタイル

【裏ワザ伝授!】プチプラ服を安っぽく見せない3つのコツ

【裏ワザ伝授!】プチプラ服を安っぽく見せない3つのコツ

ショッピングに行けば、アレもコレも買いたいものばかり。でも1カ月のうちに使えるファッション代は限られていて、そうそう大物買いができないのが現実。そんな時、強い味方になってくれるのがプチプラ服! ファストファッションの代表格でもあるZARAやH&M、forever21など、お手頃プライスで買えてトレンド感あるブランドは大いに活用するべきですよね。たとえ安い服でも「高そうに」見せることは可能! そこで今回は、プチプラ服を安く見せない3つのコツをご紹介しましょう。

1.光沢&とろみ素材をトップスで投入!

あらゆるファッションアイテムのなかでも、光沢感やとろみ感のある素材は、高級感を演出してくれます。少量でも力のあるアイテムですが、まずは第一印象を決めるトップスで投入するのがオススメ。そうすることでパッと見で「高級そう!」という印象を与えることができます。お買い物をする際もこれは覚えておきましょう。

2.異素材MIXコーデでリッチに見せる!

薄着になる夏はトップス+ボトムといったワンツーコーデが中心。そのため、「全身プチプラ」なんて日もありますよね。そんな時は、トップスとボトムスの素材を大胆に変えてみるのがオススメ。メリハリがつくと同時に、リッチにも見えて効果的です。例えば、コットンシャツ×光沢のあるパンツ、ニット×レザースカートといった具合に素材の質感を変えれば安っぽく見えません。

3.顔まわりに光沢感をプラスして華やかに!

顔まわりは印象を決める大事なパーツ。アクセサリーなどで顔まわりをリッチに盛るだけでも、グッと華やかな印象になります。例えば、大振りビジューのネックレスやピアス、トレンドのパールを使ったアクセや、光沢感のあるスカーフもオススメ♪ ポイントはゴージャス感のある光りものを顔の近くに配置することです。

 ちょっとしたアイテム選びや着合わせのコツを覚えれば、安いものでも高そうに見せることができるんです。コツを覚えて賢くオシャレを楽しんでくださいね!

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

昼田祥子

昼田祥子

ファッションエディター

大学卒業後、編集プロダクションを経て出版社に転職。その後、幻冬舎「GINGER」の編集に携わったのちフリーランスに。現在は女性誌を中心に、企画・編集・執筆などを行う。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。