トレンド・ライフスタイル

大人かわいい「タッセル」をインテリアに取り入れる3つのコツ♥

大人かわいい「タッセル」をインテリアに取り入れる3つのコツ♥

皆さんは、タッセル(Tassel)をご存じでしょうか? 布の裾につけたり単体でも使われている、世界中で愛されている装飾の一つです。国内では房掛けとも呼ばれています。身近なところだと、カーテンタッセルなどがイメージしやすいかもしれませんね。最近ではタッセルをモチーフにしたアクセサリーやチャームなどが、女性の間で人気にもなっています。そこで今回は、そんな注目のタッセルを使ったDIYアイデアをご紹介しましょう!

【初級編】「カーテン」にタッセルをつけよう!

まずはカーテン。こちらは、淡い紫のグラデーションがかった布と、オーガンジーの切替えラインにタッセルを取り入れたケースです。タッセルを装飾することによってグッと大人っぽい雰囲気に仕上がりました。

クッションにもタッセルを装飾すると、見違えるように華やかに大変身!

【中級編】「ランプシェード」にタッセルをつけよう!

お次は、ペンダントライトにタッセルを装飾するアレンジ。モリスのファブリックの上に、タッセルをぐるっと巻きつけました。上品かつ、お部屋の雰囲気も明るくなりましたね。ホットボンドなどで簡単に接着できるので、DIY初心者にもオススメですよ♪

【上級編】「天蓋」にタッセルをつけよう!

そして、最後は天蓋(てんがい)にタッセルを装飾するアレンジ。プリンセスのようなこんなベッドルーム、女子なら一度は憧れたことがあるのではないでしょうか? 天井からランダムに吊るしてみてもかわいいですね。

タッセル以外に、カラフルなポンポンなどを使って装飾してみてもかわいいですよ! 雑貨屋「GONGRI」にも色んな種類のタッセルが揃っているので、ぜひチェックしてみてください☆

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

坂田夏水

坂田夏水

夏水組 代表取締役

デザイン会社「夏水組」の代表取締役。アトリエ系設計事務所、工務店、不動産会社勤務を経て、2008年に「夏水組」を設立。女性特有なリノベーションやシェアハウスのデザインが注目を集めている。また西荻窪に展開している雑貨店「GONGRI(ゴングリ)」では、壁紙やDIYアイテム、国内外のかわいい雑貨を豊富にラインナップ中! 最新著書『夏水組の「家デコ」レシピ』も絶賛発売中。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。