トレンド・ライフスタイル

もう失敗しない!なりたい髪型を叶えるオーダーのコツ

もう失敗しない!なりたい髪型を叶えるオーダーのコツ

せっかく美容室にいったのに、どんな髪型にしたいかをうまく伝えられず、希望の髪型になれなかった...という経験をお持ちの方は意外と多いのでは? そこで今回は、なりたい髪型を叶える美容室でのオーダーのコツをお伝えします。

    【なりたい髪型を叶えるポイント】
  1. イメージの共有に失敗しないために、写真は複数枚用意すること
  2. ファッションのテイストを伝えるために普段通りの服で行くこと
  3. 自分のコンプレックスを事前にきちんと伝えること

用意する写真の数は多いほど◎

雑誌で気に入ったヘアスタイルを見つけて、その切り抜きやスマホで撮影した画像を持っていくことも多いはず。そのときに1枚だけでなく、自分のイメージに近いものを複数枚持っていくと、口では説明しづらいイメージが伝わりやすくなります。また、美容師はその人に合ったヘアスタイルを提案するために、ヘアやメイクだけでなくさまざまな角度からお客さまのことを知ろうとします。よく読む雑誌やお気に入りの洋服、アクセサリーなど、自分の好みは積極的に伝えましょう!

コンプレックスをカバーすると逆効果!?

顔が長いのが気になるからショートヘアにはしたくない...フェイスラインが気になるからサイドは短くしたくない...。顔立ちによって、いろいろなお悩みがありますよね。そんなときには遠慮なくスタイリストに相談しましょう。コンプレックスをカバーしようとすればするほど、その部分を強調してしまう場合が。プロの目線で骨格や全体のバランスを考えたスタイルを提案してもらいましょう。

美容師さんとうまくコミュニケーションをとって、今度こそ希望の髪型を叶えましょう☆

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

高木大輔

高木大輔

ヘアメイクアーティスト/Atelier Salon DD 代表

株)資生堂に入社後、ビューティークリエーション研究所に所属し撮影・宣伝広報活動・技術教育・ファッションショー等のアーティスト活動を経てフリーランスとして独立。プライベートサロンAtelier Salon DDを設立し、サロンワークのほか、技術教育、撮影、プロモーション活動など多岐にわたり活動中。文化服装学院非常勤講師。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。