トレンド・ライフスタイル

ポイントは「コテの角度」!カンタン&キレイにできる巻き髪テク

ポイントは「コテの角度」!カンタン&キレイにできる巻き髪テク

思わず触りたくなるようなふわふわウェーブヘア。女子なら一度は憧れますよね~。でも自分で巻くと、「なんだかあか抜けない...」「老けて見える!?」なんて、うまくいかないことが多いのも現実。そこで今回は、美容師さん直伝! グンと巻き髪美人になれちゃうテクニックをご紹介します。

巻き髪美人への近道は、「根もと」を制すこと!

今どき感がある巻き髪美人になるには、全体の「ふんわり感」が最大のキモ!
どうしてもキマらない...という原因は、毛先はカールしていても髪の根もとがぺたんと寝てしまっているという「アンバランス感」にあります。

これを解決するには、巻く時にコテを持ち上げるだけでOK! (トップの写真参照)。通常、巻き髪は、首を傾けて下向きにコテを当てて巻く人が多いと思うのですが、コテの角度を変えるだけで根もとが立ち上がり、ヘア全体にふんわりニュアンスが出ます。

上の写真のように、下に髪を引っ張るようにして巻くのはNG!

How to ふんわり巻き髪

  1. 巻きたい部分の毛束をコテに巻き付ける。
  2. 1の状態からコテを持ち上げて、そのままの状態で数秒キープ。
    【POINT】髪の根もとをコテで立ち上げるようにすると、ふんわり感が出ます。
  3. 巻いた直後は手ぐしをさっと入れる程度にとどめ、ほぐしすぎないようにするのが長持ちのコツです。

 いつもとコテの持ち方を変えるだけで、かわいさはギューンとアップ! ぜひ、取り入れてみてくださいね♪

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

大西マリコ

大西マリコ

ライター/ウエルネスデザイナー

美容ライターのアシスタントを経てフリーライターとして独立。現在は、前職までのWEB制作と編集のスキルを生かし、WEBメディアを中心に美容・ダイエット記事から毒舌コラムまで幅広く執筆中。また、美容オタクな面とウエルネス資格により企業へのアドバイスも行う。自称、絵が描けてコーディングもできるWEBに強いライター。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。