トレンド・ライフスタイル

【スマホ写真テク】「利き顔」を知ってもっと可愛く写る!

【スマホ写真テク】「利き顔」を知ってもっと可愛く写る!

友達とご飯、彼氏と旅行、同僚と会社で。いつでもどこでもスマホでカシャッと写真を撮って、SNSにアップする人も多いですよね。でも、このスマホ写真、ど〜にも自分の写り具合が気に入らない! なんて人も多いのでは? 今回は、スマホ写真での「撮り方」「撮られ方」について、フォトグラファーの渕上真由さんに徹底解説してもらいました!

渕上さんによると、手に右利き、左利きがあるように、顔にも右利き、左利きがあるんだとか! この「利き顔」の使い分けこそが、写真の印象をグッと変える大事なテクなんだそう。

【利き顔の見分け方】口角が上がっている方が利き顔!

利き顔とは、筋肉が発達し、表情がよく動く方の顔。写真を撮るときも、利き顔を写すことで、表情豊かな人間味のある顔が撮れるんです。自分の利き顔を見分け方は、口角! にっこり笑ったとき、口角がより高く上がっている側があなたの「利き顔」です。

見せたいイメージで左右を変える!左はタヌキ、右はキツネ!?

実は私たちの顔は左右によって相手に感じさせるイメージが異なるんです。まずは、左右の違いを渕上さんの顔を例に解説しましょう。こちらは、正面から撮った写真。よく見ると、左と右の眉の高さや目の印象が微妙に違うことがわかります。

つぎは左側の顔だけの写真。やさしそうな女性らしい印象のタヌキ顔。

右側の顔はシャープで、意思の強そうな印象のキツネ顔。いつも見ている顔もこうして左右を比べるとその違いはあきらか!

この顔の左右のイメージの違いを利用して、友達との楽しい場面の写真なら「左」、仕事でキリッと見せたい写真なら「右」と使い分けましょう。利き顔を上手く使い分けられれば、自分らしく好印象な写真がとれるので是非活用してみてくださいね!

お話を伺ったのは...
フォトグラファー 渕上 真由さん

【関連記事】
新感覚!MEGさんに学ぶアート写真&セルフィーのコツ
どんより天気こそねらい目 女性カメラマン伝授 「ステキ旅写真」を撮る3つのポイント

photo:thinkstock
●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。