トレンド・ライフスタイル

2015年のボヘミアンスタイルは、「マキシ」「フリンジ」「レースアップ」がキーポイント

2015年のボヘミアンスタイルは、「マキシ」「フリンジ」「レースアップ」がキーポイント

春の陽気が増すにつれ、ファッションも開放的でハッピーなムードへ。オリヴィア・パレルモなどのオシャレアイコンが早速取り入れているように、この春はボヘミアンスタイルが大人気です。とはいえ、ボヘミアンのイメージは人それぞれ。具体的にどんなアイテムを選べばいいの? と悩んでしまうこともありますよね。

そこで今回は、いま買うべきオススメのボヘミアンアイテムをご紹介。今年はやはりトレンドの70年代テイストがキーワードになりそうです。

ボリュームたっぷりのフリュイドドレスなら一枚でサマになる

左 DIANE VON FURSTENBERG / 右 EMILIO PUCCI

春から夏にかけて欲しくなるのが、一枚で絵になる丈の長いマキシドレス。今年は空気をはらんだボリューミーなフリュイドタイプがオススメです。大胆な花柄、植物モチーフ、サイケデリックなタイダイ柄など、都会的ながらもどこかリラックスしたムードが気分。一瞬で華やかな雰囲気になり、体型カバーもできるなどいいとこ取りのアイテムです!

フリンジを投入して気負いのないボヘミアンスタイルに

左 PAUL & JOE / 右 SONIA RYKIEL

70年代ブームに乗って、いま俄然注目を浴びているディテールが"フリンジ"。サファリ風のコーディネートにアレンジされたり、ロックフェス的なスタイルに使われたりと大活躍。ここでのキーワードは、"ラブ&ピース"。歩くたびに揺れるフリンジは、どこかレトロで気負いのないボヘミアンテイストにぴったり。色はカーキ、サンドベージュなどが◎。小物なら、フリンジたっぷりのショルダーバッグを選んで。

足もとはレースアップサンダルがイチオシ!

左 ALBERTA FERRETTI / 右 CHLOE

この春の足もとはこれがないと始まらない! というくらい、さまざまなブランドからレースアップサンダルが登場しています。ブーツのように脚を包むタイプから足首にくるくると巻くタイプ、さらにヌーディーなものからボタニカルモチーフまで、デザインのバリエーションもかなり豊富。これさえあれば、ありとあらゆるコーディネートが即イマドキ顔に変身!

この春は、何はなくともハッピームードでファッションを楽しむのが一番! お気に入りが見つかったら、早速街に出て、お目当てを探してみて。

【関連記事】
海外ファッショニスタに学ぶ、今日から使える春コーデ

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

Yoko Kondo

Yoko Kondo

The STYLE INSIGHT編集長、ファッションジャーナリスト、WEBディレクター

ELLE ONLINE、GLAMOROUS編集部でエディターを務めた後、フリーのファッションジャーナリスト&WEBディレクターとして活動中。また、2012年からインターナショナルモードに特化したファッションWEBマガジン「The STYLE INSIGHT」を主宰している。
パリを中心に、NY、ロンドン、ミラノ、香港、シンガポール、イスタンブールなど世界各国のファッションウィークを一人でパトロールする行動派であり、過去にはロンシャン、ドルチェ&ガッバーナの日本代表ブロガーになったことも。
2015年から「世界婚活」をテーマに掲げたパリ←→東京の行き来生活にトライ中。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。