トレンド・ライフスタイル

襟の形で印象ガラリ!お仕事ジャケットは「なりたいイメージ」で選ぶ

襟の形で印象ガラリ!お仕事ジャケットは「なりたいイメージ」で選ぶ

春は、社会人デビューする人に限らず、ジャケットやスーツを新しく購入する人も多いのでは?
でも、ジャケットの選び方って意外と難しいですよね。ジャケットは襟の形で大きく印象が変わるので、自分のなりたいイメージやシーンに合わせて選ぶことが大切です!
そこで今回は、イメージ別に3種類のジャケットをご紹介します。

1.定番テーラードJKできちんと感をアピール♪

ジャケット ¥36,000、ブラウス ¥11,000、スカート ¥16,000(デミルクス ビームス)、ネックレス ¥4,800(グレイスフリー)/すべてルミネ新宿 ルミネ1 デミルクス ビームス

定番のテーラードジャケットは、誠実で信頼感のある印象に。鉄板デザインとして一着は持っていたいアイテムです。きちんとしたシーンでもカジュアルダウンできるシーンでも、合わせるインナーやボトムスで表情が変えられる超優秀アイテムです♪

2.フェミニン&エレガントなノーカラーJK

ジャケット ¥22,000(デミルクス ビームス)、ブラウス・スカート・ネックレス 上と同じ/すべてルミネ新宿 ルミネ1 デミルクス ビームス

襟のないノーカラージャケットは、フェミニンな印象を演出。ただ、エレガントなイメージが強いだけに、一歩間違えると「授業参観風な」ママスタイルに見えてしまうことも...。薄手の素材を選ぶと、軽快な印象になってママ感ゼロに!

3.返り襟のないVラインジャケットでモード感をプラス

ジャケット ¥21,000(デミルクス ビームス)、ブラウス・スカート・ネックレス 上と同じ/すべてルミネ新宿 ルミネ1 デミルクス ビームス

返り襟のない、Vラインのジャケットは、フロントがスッキリとしていてシャープな印象に。アクセサリーやインナーによって、ほどよくモード感も演出してくれますよ! きちん感がマストのお仕事シーンからパーティーシーンまで活躍♪

ジャケットは一度購入したら数年は着用するものだけに、失敗のないお買い物がしたいもの。シーンやイメージに合わせて、自分らしい一着を選んでくださいね。

※価格はすべて税抜き価格です。

<取材協力>
ルミネ新宿 ルミネ1 2F デミルクス ビームス
住所:新宿区西新宿1-1-5ルミネ新宿 ルミネ1 2F
TEL:03-5339-9070

【関連記事】
ミモレ丈スカートはメッシュ素材で軽やかに♪オン&オフの着回し術
春夏にマストな「デニム」!買うべきアイテム3つ

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。
●掲載された記事の内容は取材時点の情報に基づきます。

石川ともみ

石川ともみ

パーソナルスタイリスト/ファッションプロデューサー

女優・タレント・広告のスタイリストアシスタントを経て独立。「ありのままの自分をもっと好きになる」をテーマに、女性に特化したパーソナルスタイリストとして活動。2014年、Beauty & Co. と資生堂などがコラボした、スタイリストコンテスト「Beauty Stylist Cup」でグランプリを獲得。個人向けスタイリングのほか、メディアへの出演・スタイリング協力、ファッションイベントへの出演、女性向け企画のプロデュースなど、活動の幅を広げている。HP

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。