トレンド・ライフスタイル

お仕事帰りに簡単チェンジ!5分で作れるパーティーヘアアレンジ♡

お仕事帰りに簡単チェンジ!5分で作れるパーティーヘアアレンジ♡

仕事後に飲み会やパーティーに出かけることも多くなるこの時期。イベントは華やかにして行きたいけれど、勤務中に派手なヘアスタイルは不向き...。そんなときに便利な、仕事後にも短時間で作れちゃうヘアアレンジを、資生堂ヘア&メーキャップアーティスト松本聖子さんに教えてもらいました。手が込んでいそうに見えるけれど、じつは三つ編みとお団子だけで作れる簡単アレンジなんです!

三つ編み2本とお団子を作る

顔周りのパートをジグザグに分け、耳前の両サイドの髪をそれぞれ三つ編みにして、三つ編みの部分を軽く引っぱり出し、ラフに崩してからゴムで縛ります。後ろの髪をゴムで一つに結び、ゴムで最後の1回転をする時にくるっと毛先をまとめてお団子にします。お団子の位置は低めで少し片側に寄せて作るのがコツ。はみ出た毛先をゴムに巻きつけてピンで留め、ゴムを隠します。

三つ編みをお団子に巻きつける

お団子から遠い方の三つ編みをお団子の根元に上から巻きつけてピンで留めます。反対側の三つ編みも同じようにお団子の根元に上から巻きつけて、お団子の下側にピンで固定すればゴムが隠れます。

最後に後頭部のバランスをみて、後頭部の毛束をルーズに引き出してから、くぼみのメリハリをつけたい部分に大きめのヘアアクセサリーを飾れば完成です。朝、軽く髪全体を巻いてから出社すれば、クセがついているのでさらにアレンジしやすくなりますよ。

決まった予定があるときはもちろん、急なお誘いが入ったときでも、このアレンジを覚えておけば、即イベント仕様になれちゃいます。いつでもパーティに行けるように、今月はポーチのなかに、ゴムとピンを用意しておくのがおすすめです♪

Photo: 鈴木花美

●当記事の情報は、ご自身の責任においてご利用ください。

松本聖子

松本聖子

資生堂ヘア&メーキャップアーティスト

8年間のサロンワークを経たあと、資生堂の宣伝広告のヘアメークを中心に、各地のコレクションやヘアメーキャップセミナー講師、トレンドや季節に合わせた美容情報の発信など多岐にわたり活動中。資生堂「&FACE」の商品開発、ソフト情報の作成にも携わる。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。