トレンド・ライフスタイル

ストッキング 自分の肌に合った色の選び方と正しいはき方

ストッキング 自分の肌に合った色の選び方と正しいはき方

通勤ルックに欠かせないストッキング。素足の人も多いようですが、オフィスにはなるべくストッキングをはいていきたいものです。

 ベージュ系のものは、みな同じ色のように見えますが、白に近いベージュから茶色に近いベージュまで、実はカラーバリエーションが豊富。あなたは、脚をきれいに見せる色を選んではいていますか?

 下着売場スタッフの鈴木千恵美さんはこう言います。「ストッキングの色が自分の肌に合っているかを確かめるには、ストッキングに自分の腕を通して、生地をのばして肌に合わせてみてください。迷うときは、自分の肌よりワントーン濃いものを選ぶと、不自然な白浮きを防げます」

 また、女性の肌の色は、年間を通して見ると、明るい時期と日やけしている時期とに分かれます。衣替えの時を目安に、ストッキングのカラーを見直すとよいそうです。

 ストッキングは、伝線してしまうのがイヤという人もいるでしょう。正しいはき方って、どうすればいいのですか?

「まずは、ウエスト部分から両手を入れて、つま先までの生地をたくし上げます。そこへ両足先を入れ、交互に少しずつ引き上げるのが正しいやり方です。NGなのは、ジーンズをはくような感覚で、生地を垂らしたまま、脚をストンストンと入れる方法。きちんとストッキングに脚が収まらず、破れる原因にもなるのでやめましょう」(鈴木さん)

 女性の脚を美しく見せてくれるストッキング。自分の肌色に合ったものを選んで、美脚を目指したいものですね。

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。