秋冬美白応援団

節約のつもりがかえって浪費!?春夏だけの美白ケアが、お財布にも肌にも"もったいない"ワケ

節約のつもりがかえって浪費!?春夏だけの美白ケアが、お財布にも肌にも"もったいない"ワケ

資生堂が発表した、秋冬に美白ケアを止めると発生する"シミ・リバウンド" 現象。この現象が、お財布、肌、そしてメンタルに"もったいない"状況を招いてしまうことをご存知でしたか? 今回は、女性の一生にとってもっとも大切な「お金」と「肌」の密接な関係について、ファイナンシャルプランナーの山口京子さんにお話を伺いました。

損失は66万円+シミ・リバウンド!?
秋冬に美白ケアしないと"もったいない"ワケ

"シミ・リバウンド"とは、春夏に行っていた美白ケアを秋冬にストップすることにより、肌内部のメラニン環境が元の状態に戻り、美白ケアを始める前の肌に戻ってしまう現象のこと。せっかく頑張った春夏の美白ケアの成果が元にもどってしまうどころか、秋冬にメラニン量が増えてしまうリスクがある...という驚愕の新事実なのです。

例えば、「英会話スクールに通ったけれど、途中で挫折してしまった」、「シェイプアップしようとスポーツジムに入会したけれど、最近は足が遠のいている」などは、行動を起こしたこと自体はいいことです。しかしそれを継続しないと、私たちが投資や努力をつぎ込んだほどには報われず、後悔のみが残ることと似ていますね。

調査によると、女性が美白ケアに使うお金は、半年間でおよそ1.9万円ということが分かりました。つまり、秋冬の美白ケアを行わなかった場合、春夏に使った1.9万円はほぼ捨ててしまうようなもの。25歳~59歳までの損失を累積すると66万円にもなります。

秋冬に美白ケアを続けないと春夏の投資と努力が水の泡になるばかりか、肌にはシミが現れてしまうのですから悔やんでも悔やみきれません。

さらに、シミができればコンシーラー代もかかり、コンシーラーを塗るたびごとにシミを見て嫌な気分にもなりますから、損失は66万円だけでは済まされません。お財布、肌、そしてメンタルにも"もったいない"状況になってしまうのです。

我慢しないでOK!
山口京子先生直伝、座ってできる美容代ねん出法

美白ケア代は半年間で1.9万円ですから、シミ・リバウンドを防ぐべく年間を通して行えば3.8万円かかることになります。では、あと1.9万円はどのようにねん出すればいいのでしょうか? 外食を減らしたり、洋服代を節約したり...、そんな必要はありません。何かを我慢することなく、座ってできる美容代ねん出方法があります。

もっとも手っ取り早いのが、携帯電話の料金プラン見直しです。携帯電話会社に電話をして「今のプランは使用状況に合っていますか?」と聞いてみてください。新しいプランが続々出ているので、プランを変えることで携帯電話代が大幅に下がるケースがあります。または、携帯電話と自宅のインターネットプロバイダをセットで申し込むセット割にするのもいいでしょう。

その他には、保険料の見直しや住宅ローンの借り替えもおすすめです。保険は内容を知らずに入っていることが多く、今の自分に合った内容に見直すことで保険料を大幅削減できるケースがあります。住宅ローンは現在史上最低金利が続いていますので(2016年8月時点)、住宅ローンがある方は借り替えるだけで、返済額が500~600万円減ることも珍しくありません。

家計の無駄を省くことで、無理なく美容に投資できるようになります。また、生活全般を見直すことにもつながりますから、ライフスタイルもスマートになって一石二鳥です。

肌と通帳残高に現れるあなたの生き方。
シミ・リバウンドしない肌のために秋冬から美白ケアを

すぐにお金は貯まりませんし、突然美白肌にはなれません。だからこそ、長期的な目標を定めて、それに向けてメンテナンスしながらコツコツ育てていくことが大切なのです。

お金の場合は、60歳または65歳の定年退職までにいくら貯めるという"ファイナンシャルゴール"を設定し、そこから逆算して月々の積立額を決めます。また、投資して増やすことも考えなければなりませんし、投資しっ放しにするのではなくその配分を見直す必要もあります。

同じように美白肌も、紫外線の強い春夏だけ美白ケアすればいいというわけではありません。"シミ・リバウンド"現象などの情報を取り入れつつ、継続的かつ効果的に通年ケアしていく必要があります。

そのためには、「5年後にはこんな女性になりたい」という目標を決めましょう。自分よりも少し年上の女優さんを目標にするとイメージしやすいでしょう。目標を定めたら、内面を磨くのはもちろん、日々のお手入れはどうしていこうか計画を立てて実行します。

貯金も美白ケアもすぐに効果が出るものではありませんから、挫折しそうになるかもしれません。でもあなたが頑張っただけ、貯金通帳の残高として、そして美白肌として結果がついてくるはずです。

思い立ったが吉日! 来月より今月から、明日より今日から始めたほうが、確実に早く目標に近づけます。女性の肌は一生モノ。くじけそうになったら、目標に近づいた自分を想像してみてください。きっと、楽しい気持ちで美白ケアを続けられますよ。

ファイナンシャルプランナーの山口京子さん

山口京子

ファイナンシャルプランナー。元フリーアナウンサー。2000年に「これからはお金を紹介する人になろう!」とFP資格を取得。メディアで「お金を貯める」アドバイスが人気。
著書、『嫁入り前のお金の作法』『「そろそろお金のこと真剣に考えなきゃ」と思ったら読む本』『20代のお金の教科書』『お金持ち名古屋人八つの習慣』『お金に泣かされないための100の法則』(10月6日発売)など多数。
山口京子オフィシャルサイト:http://kyoko-yamaguchi.com/


この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。