コラボ記事

女子の大敵!「睡眠不足」を改善する意外な方法

女子の大敵!「睡眠不足」を改善する意外な方法

まだまだ残暑が厳しいこの季節。寝苦しい夜が続いて、睡眠不足の方も多いのでは?「目の下のクマが取れない」「肌がちょっとくすんでいる」など、睡眠不足は肌の調子にもダイレクトに影響しがちですよね。そんな女子の大敵「睡眠不足」を改善して、キレイになるためのポイントは以下の3つ!

ココロと身体のキレイを保つ「快眠三か条」

  1. 寝室の環境にこだわる
  2. 寝る前はできるだけリラックスする
  3. 自分に合った寝具を選ぶ

東京西川の「眠りのレシピ」によると、質の良い眠りに大切なのは、寝室の光や温度・湿度と言った「寝室の環境」や、「寝る前はできるだけリラックスすること」なのだとか。また、意外と見落としがちなのが「自分に合った寝具を選ぶ」ということ。みなさん、ベッドやふとん、枕など、寝具って気にしたことはありますか? 毎日の睡眠に欠かせない「寝具」にちょっとこだわるだけで、快眠がゲットできるなんて、これはぜひ気にしておきたいポイントですよね~。特に、残暑が厳しいこの時期は、寝汗をしっかり吸って、適度な湿度を保ってくれるタオル素材のものを寝具に取り入れるのがオススメ。

女子の快眠を叶える!「ピロータオル」を使ってみたよ♪

タオル素材の寝具というと、タオルケットが代表ですが、枕にタオルを巻いて寝ている方も、意外と多いのではないでしょうか? タオルの肌触りって何とも言えない心地良さがありますよね。じつは最近、そんな私たちの快眠を叶える、枕専用のタオル「ピロータオル」というものがあるそう! さっそく、編集部スタッフがうわさのピロータオルを使ってみました♪

買ったその日からグッスリ快眠♡ その秘密はタオルの「肌触り」

まず、驚いたのは、その肌触りの良さ。枕にセットして寝てみたところ、あまりの気持ちよさに思わずため息がもれるほど♡ 吸水性に優れた今治タオルだから、汗もスッと吸ってくれるので、いつまでもさらふわ~♪ 働く女子の疲れきった身体に、この触感はたまりません! 編集部のなかには「なかなか寝付けず、雑誌を読んだり、スマホでネットサーフィンをしたりしていたのが、ピロータオルを使い始めたその日から、眠りにつくのが早くなった気がする!」「夜、寝苦しくて起きていたのに、朝までグッスリ眠れるようになった」というスタッフも。しかも、肌に直接触れるものだけに、頻繁に取り替えたいですよね。だから、取り替えがカンタンなリボンタイプのデザインも嬉しいこだわり♪

洗うたびふっくら感UP! 驚きの風合い

そして、一番驚いたのは、洗えば洗うほどタオル生地のふっくら感がアップしていること! タオルって洗濯するごとにあの柔らかい風合いが失われがちですが、このピロータオルに使われている素材は洗濯を重ねるごとにふっくら感が増す特殊な繊維を使っているそう。上の写真は右が新品のタオルで、左が洗濯を繰り返したタオル。こんなにふっくら感に違いが出るなんて驚きです!

ピロータオルだけじゃない! ギフトで贈りたいおしゃれなラインナップ

実は、このピロータオルと同じ素材で、色々なアイテムが展開されているんです。旅行やジムなど、外出時もかさばらずに持ち運べる「スマートバス(バスタオルと同じ長さで、幅が少し狭いタオル)」や、ハンカチとして使える「ミニテリータオル」など、女子にぴったりのサイズ感が嬉しい♡ 吸水性もバッチリなので、小ぶりなサイズでも安心です。友達の結婚や出産ギフトにも良いかも~♪

東京西川「ムースパフ」シリーズ

快眠がゲットできれば、心も身体もキレイになれるはず! キレイをつくる睡眠習慣に、まずは「ピロータオル」を取り入れてみてはいかがでしょうか?

photo:Thinkstock

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。