コラボ記事

飲むだけで視線クギ付け♥︎クラフトビール女子が熱い!

飲むだけで視線クギ付け♥︎クラフトビール女子が熱い!

今年、オシャレ女子が大注目しているのが「クラフトビール」。女子会にぴったりなカフェ風の内装&こだわった料理を出してくれる専門店ができたり、ラグジュアリーホテルやオシャレスポットでイベントをやっていたり。街中で「クラフトビール」を見かける機会も増えましたよね。

でも、実際のところ、「クラフトビール」のどこが女子向きなの? 何が違うの? 選び方は? と思っている女子も多いはず。そこで、ビールをこよなく愛するWebメディア「ビール女子編集部」の瀬尾さんに、「クラフトビールが女子向きな理由」を聞いてみました!

フルーティで炭酸弱め。「食べながら飲む」のにピッタリだから女子向き!

「ビールって苦くて炭酸が強くて、ちょっと苦手かも」。そんな女子にこそ飲んでもらいたいのがクラフトビール。「じつはひとくちにクラフトビールといっても、本当にたくさんの種類があるんです。なかには、ハーブやスパイス、フルーツが入ったものもあり、女子でも飲みやすいものもあるんですよ」と瀬尾さん。

とくにベルジャンホワイトというスタイルのものは、コリアンダーの種とオレンジピールで風味付けをしているので、フルーティで爽やか。女子にオススメなスタイルなのだそう。また、炭酸が弱めなものなら、お腹がふくれないので、おいしいものをたっぷり食べたい女子にも向いているとか。

ジャケ買い、アリです!かわいいパッケージが女子向き!

クラフトビールといえば、こだわったデザインのパッケージも特徴。瀬尾さんによると、「パッケージが気に入った、という理由でクラフトビールを選ぶのは、アリだと思います!」とのこと。なんでも、小規模生産が多いクラフトビールは、中味のこだわりがパッケージにも現れているんだそう。つまり、ジャケットがかわいいものは、中味も確か。

ジャケ買い推奨。これまた、女子向き。

こだわりの製法、手作り、小規模。特別感が女子向き!


「クラフトとは"手作り・工芸"といった意味。つまり、クラフトビールは"職人が作るこだわりのビール"のこと。作り手のさまざまなこだわりや想いがこもっているのもクラフトビールの特徴ですね」と瀬尾さん。工芸品のように1点1点手作り、とまではいかないけれど、こだわりの1品をおいしくいただくなんて、特別感たっぷり♡ そう聞くと、ついつい手が出ちゃうのが女子ってもんですよね。

おしゃれで欲張りな女子にぴったり♡それがクラフトビール「BLUE MOON

どこまでも女子向きなクラフトビール。なかでもBLUE MOON

  • 天然素材を使ったこだわり製法
  • オレンジが香る爽やかな飲み口
  • 微炭酸で料理ともよく合う

という点で、まさにオシャレ女子にぴったりなクラフトビールなんです。

また、お店で飲む時は、オレンジの輪切りがグラスに添えられていて、ビジュアル的にもかわいさ満点! さらに見逃せないのが、最近よく見かけるクラフトビールイベント。BLUE MOONは、ラグジュアリーホテルや海岸、フェス会場などでイベントをよく開催しているそう。

この夏、東急プラザ 表参道原宿の屋上テラスに期間限定で登場したビアテラス「BLUE MOON The Natural Terrace」(9月28日まで営業中)でも、資生堂ヘア&メーキャップアーティストによるヘアアレンジやメーキャップサービスを受けられるイベント「Beauty Beer Forest」を開催。こだわりのフードメニューとBLUE MOONを楽しむオシャレ女子が「プロの手でキレイになれる」とあって、大盛況だったそう。

ファッションに食に、こだわり派のオシャレ女子にこそ、オススメのクラフトビールBLUE MOONこれは要チェックです!

>>オシャレ女子大注目のクラフトビール BLUE MOON

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。