エコの作法

東京にいながら世界遺産を体験! 高野山カフェで、心身デトックスしましょ

東京にいながら世界遺産を体験!  高野山カフェで、心身デトックスしましょ

『美坊主図鑑』がヒットしたり、宿坊に泊まる旅が人気だったりと、心に癒しを与えてくれる、お寺や神社への関心が高まっていますが、都内でプチ修行体験ができる「高野山カフェ」をご存知ですか?

高野山といえば、世界遺産にも登録されている、日本仏教の一大聖地。平安時代のはじめ頃に弘法大師・空海によって開かれました。ミシュラン旅ガイドの日本版でも三ツ星を獲得していて、日本人だけではなく、世界各国から観光客が訪れています。


そんな高野山の名所のひとつ総本山金剛峯寺と南海電鉄が主催しているのが「高野山カフェ」。ふだんなかなか会う機会のない高野山僧侶の直接指導で、写経や瞑想体験などができる期間限定のカフェなのです。場所は東京駅前の新丸ビル内にある丸の内ハウスや、港区高輪にある高野山東京別院など、都会の真ん中で行われています。今年で8回目、毎年8月下旬から行われるのですが、これが毎回、女性に大人気。テーマは「Meets my beauty」。仏教に触れることで、心も体もキレイになれる恒例イベントとして定着しつつあります。



写経、瞑想体験のほか、「お経を音楽にした」声明(しょうみょう)も大人気です。お経を美しい旋律にのせて耳で楽しむもので、高野山カフェではライブが行われます。僧侶たちが、ミラーボールが輝く会場で声明を大合唱するというのですから、ぜひ体験してみたいですね。そのほかに、高野山の宿坊で出している精進料理にならい、「高野山カフェ」風にアレンジした期間限定の「オリジナル精進料理」を食べることができます。肉や魚を使わない精進料理は、究極のベジタリアン料理。体のなかからキレイになれそう。



今年も8月下旬から予定される「高野山カフェ」に先立ち、その1日限定イベントとして、「プチ・高野山カフェ in 東京別院」が6月29日に高野山東京別院で行われます。瞑想体験や特性「精進弁当」が賞味できる仏教イベントで、参加費はおひとり3800円。6月9日正午から予約申し込み開始だそうなので、未体験のかたはぜひ。まずは高野山カフェでプチ修行、そして、いつか本物の高野山へ出かけてみたいですね。

南海電鉄 東京支社

TEL:03-3541-5477  koyasan-cafe@jtbcom.co.jp

BS朝日 エコの作法 毎週金曜よる10:00~10:54 放送中!

番組ホームページへ

5月30日(金)「白神山地」

日本で初めて自然遺産に登録された白神山地。世界一を誇るブナの原生林。天然記念物のイヌワシやクマゲラなど、様々な動物や植物の生態系が息づいています。作家のC.W.ニコルさんと共に白神山地を巡り、命の営みに触れます。

6月6日(金)「熊野古道」

エコの作法~明日の美しい生き方へ~2時間スペシャル
世界遺産登録10周年 祈りの地  熊野古道を辿る
~空海の夢・高野山、修験道・吉野大峯から南方熊楠が愛した熊野へ~
※6月6日は夜9時からの放送です。

※番組の内容は予告なく変更される場合があります

エアリーライム

ライター
エアリーライム

和の文化や暮し、手仕事に関わるコンテンツを発信する編集プロダクション。取材の中で出会った「和の手仕事」を世界に伝える、電子書籍のプロジェクト『Japanese Slow Craft』を展開中。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。