エコの作法

まるで屋久島のお天気のよう。 世界遺産の自然を感じる、「しずく」のようなアクセサリーたち

まるで屋久島のお天気のよう。 世界遺産の自然を感じる、「しずく」のようなアクセサリーたち

パワースポットとして人気の屋久島。屋久島は日本で初めて世界遺産に登録されたエリアで、縄文杉に代表される豊かな森、青い海、手つかずの美しい自然が残る島です。
そんな屋久島に魅せられ、その自然をモチーフにした美しいジュエリーを制作している人がいます。大阪出身の中村圭さんは、2009年に屋久島に移住し、KEI NAKAMURA JEWELLERYを設立。「雨が降れば、雨粒のピアスを。 花が咲けば、花のネックレスを。 星空に魅せられて、 星空のブローチを」と、自然のリズムとともに創作活動をしています。

写真のアジサイのネックレス(23,760円)は、屋久島の季節の花をモチーフにした"12flowers"シリーズのひとつ。庭のアジサイを眺めながら作られたものなのだそうです。旬の花をモチーフにジュエリーを創作するのは、料理をするような楽しい気分なのだそう。3枚の花がくるくると揺れ動き、アクアマリンのブルーの石もセットされています。

そんな中村さんのジュエリーの大きなテーマのひとつが「しずく」。モチーフとなった屋久島の雨や、清らかで豊かな水は、「島の生活では、いつも身近にある」と中村さん。ゆらゆらと揺れたり、小さくきらりと輝いたり、繊細で優しい「しずく」の表情そのままのジュエリーは、忘れていた優しい気持ちを思い出させてくれるようです。

雨のしずくをモチーフにしたネックレス(48,600円)。夜光貝を削ってつくったしずくとゴールドのしずく。小さなダイヤモンドが3粒つけられています。胸元できらりと優しく輝きます。

海のしずく、と名づけられたピアス(35,460円)。夜光貝を削ったゴールドのしずくの形が連なって耳元を飾ります。ゆらゆらと優しい輝き。雨の季節も楽しくなるようなジュエリーです。その他にも"森のしずく"シリーズもあります。

2012年には、奥様である画家の高田裕子さんとギャラリーの運営も始めました。その名も「しずくギャラリー」。緑の中にたたずむ、白を基調にしたかわいらしい一軒家です。週末だけのオープンですが、中村さんのジュエリーを実際に見て触れて購入することができます。奥様の高田さんが描いた屋久島の絵も展示されていて、時間を忘れて和めますよ。
オーガニックなジュエリーを探しに屋久島を訪ねるのも、すてきな旅の目的になりそうですね。

しずくギャラリー

鹿児島県熊毛郡屋久島町平内225
TEL:0997-47-3547 営業時間:土、日曜11:00~18:00
KEI NAKAMURA JEWELLERY

BS朝日 エコの作法 毎週金曜よる10:00~10:54 放送中!

番組ホームページへ

7月4日(金)「遺す×屋久島」

神秘の島・屋久島。世界遺産に日本で初めて登録された場所。面積の9割を占める森。1つの島で北から南の植物を見ることができる日本の自然の縮図。類い稀な環境と生態系は、世界的にも貴重とされ世界遺産に登録されました。その魅力に迫ります!

7月11日(金)開創1200年・四国八十八カ所を行く

テーマは「四国八十八カ所霊場」。今年開創1200年を迎える四国遍路。弘法大師・空海が歩いた巡礼の道。厳しい山と広大な海に抱かれた四国の地を巡り、「死と再生」の場所に秘められたミステリーに迫ります!

※番組の内容は予告なく変更される場合があります

エアリーライム

ライター
エアリーライム

和の文化や暮し、手仕事に関わるコンテンツを発信する編集プロダクション。取材の中で出会った「和の手仕事」を世界に伝える、電子書籍のプロジェクト『Japanese Slow Craft』を展開中。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。