エコの作法

かわいい鹿グッズに注目♪奈良に行ったら寄りたいスポット

かわいい鹿グッズに注目♪奈良に行ったら寄りたいスポット

華やかな京都にくらべ、ちょっと地味で渋め(?)な、奈良。でもそこが奈良の良いところなんです! 遷都1300年を越えた古都の、ゆったりとした空気、ホッとするやさしさは、奈良ならでは。京都ほど大混雑することもなく、のんびり散策できるのも魅力的ですよね。リピーターが多いのも、独特の奥深い魅力にハマってしまうからなのかも。
そこで今回は、奈良を訪れるなら絶対に寄っておきたい、すてきなスポットをピックアップしてみました! 注目は、奈良の鹿をモチーフにしたキュートな「鹿グッズ」たち。欲しくなること間違いなしですよ♪

旅の始まりは「鹿みくじ」に癒やされて♪「春日大社」

奈良名物といえば、奈良公園の鹿ですよね。奈良に行ったら、必ず立ち寄るという方も多いのでは? この鹿、奈良公園のお隣「春日大社」の神の使いなのだとか! 野生の鹿もかわいいですが、春日大社でゲットしておきたいのがキュートな「鹿みくじ」。奈良の伝統工芸「一刀彫」で作られた鹿が、おみくじをくわえています。心洗われるかわいさに、思わず胸キュン。おみくじの結果にかかわらず、すてきな旅の始まりを感じられるはず。

奈良発のオシャレ鹿グッズがいっぱい「中川政七商店」

奈良発の雑貨屋さんといえば「中川政七商店」! 最近では駅ビルなどいろいろなところで見かけますよね。実はこのお店、麻織物の名店で、享保元年(1716)創業という老舗の雑貨屋さん。奈良の本店は、建物も店内もすてきなんです! ぜひ実際に訪れて、いろいろな奈良グッズをゲットしたいところ。

(左)「遊 中川 本店」は、「日本の布ぬの」をコンセプトにした、テキスタイルブランド/(右)「日本市 奈良三条店」は、「日本の土産もの」をコンセプトにさまざまなグッズを展開しています

伝統的な奈良絵をかわいい刺しゅうで再現した懐紙入れ(3,240円/税込)と奈良絵の懐紙(378円/税込)。懐紙はお茶席で使う和紙ですが、汚れを拭いたり、メモ代わりに使えたりと持ち歩いていると便利。入れ物の真ん中には、もちろん「鹿」がいます♪

(左)鹿の刺しゅうがかわいい、マグネットしおり。ページにはさむだけなので便利(702円/税込)/(右)人気の鹿柄マスキングテープ(各756円/税込)

遊 中川 本店

奈良市元林院町31-1
TEL:0742-22-1322
10:00~18:30 不定休

日本市 奈良三条店

奈良市角振新屋町1-1ファインフラッツ奈良町三条1F
TEL:0742-23-5650
10:00~19:00 不定休

雑貨好き女子必見!ほっこり系の鹿グッズが並ぶ「くるみの木」

「くるみの木」は、今年30週年を迎えた、カフェ&雑貨ショップの草分け的存在。そのシンプルであたたかな空間は、雑貨好き女子の聖地としても有名なスポットなのだとか! 店頭には、オーナーの石村由起子さんのセンスやこだわりが生きた、すてきな雑貨や日用品がズラリ。鹿グッズも控えめながらかわいいものがいっぱいです。

鹿ブローチ 散歩しているかのような鹿は真ちゅう製(1,836円/税込)

奈良といえば白雪ふきん。くるみの木オリジナルは、白地にさり気なく刺しゅうされた白い鹿にほっこり(486円/税込)

くるみの木cage(カージュ)

奈良市法蓮町567-1
TEL:0742-20-1480
11:00~17:30(金土日は19:00まで営業) 第3水曜定休
http://www.kuruminoki.co.jp/

オリジナルの手作り鹿グッズが満載「ジュエヌ」

手作り雑貨好きがひそかにチェックしている「ジュエヌ」。アンティークと手作り雑貨、洋服などを扱うお店です。オリジナルの鹿グッズは、インテリアからアクセサリーまでさまざま。つい目移りしてしまうかわいらしさです。センスの良いディスプレイも、お部屋のインテリアの参考になりますよ。ウッドクラフトの鹿オブジェやバンビ型のハンガーは、地元奈良の杉を使ったもの。

鹿ストラップ(1,296円/税込)/鹿ピアス(1,026円/税込)

鹿のオブジェ(2,592円/税込)ハンガー(3,456円/税込)

ジュエヌ

奈良市水門町53
TEL: 0742-26-1868 11:30~17:00
http://je-et-nous.sub.jp/

どのお店が作るアイテムも、奈良への愛を感じますよね! ぜひ奈良を歩いて、すてきな時間や雑貨と出会ってくださいね。

BS朝日 エコの作法 毎週金曜よる10:00~10:54 放送中!

番組ホームページへ

9月5日(金)奈良の国宝

東大寺・薬師寺・興福寺など数多くの国宝を抱える日本最古の都・奈良。日本の起源となった都を巡り、人々を魅了する建築・仏像・景観の秘密に迫ります。

9月12日(金)頂く×台所

台所は、命を頂き、命をつないで行く場所。火や水があり、自然由来の台所道具がある。そんな台所から日本の暮らしのエコを見つめ直します。

※番組の内容は予告なく変更される場合があります

エアリーライム

ライター
エアリーライム

和の文化や暮し、手仕事に関わるコンテンツを発信する編集プロダクション。取材の中で出会った「和の手仕事」を世界に伝える、電子書籍のプロジェクト『Japanese Slow Craft』を展開中。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。