エコの作法

月のパワーで女子力アップ!秋に行きたい京都のパワースポット

月のパワーで女子力アップ!秋に行きたい京都のパワースポット

十五夜(9月8日)は過ぎてしまったけれど、10月6日は十三夜! 十五夜に次いで美しい月が見れると言われています。空気が澄む秋、月に思いを馳せながら、京都のパワースポットに出かけてみませんか? 月のパワーでココロも身体もリフレッシュしちゃいましょ♪

実は「お月見」のために建てられた? 銀閣寺

左京区の東山エリアは、清水寺や南禅寺など、女子に人気の観光スポットがいっぱい! そんな東山エリアにある「哲学の道」の北側に位置する銀閣寺は、一年を通じて人気の高い京都の定番観光スポット。この銀閣寺「室町時代、足利義政の山荘として建てられた」というのは、学生時代の教科書でもお馴染みですよね。でも実は「月見のために建てられた館」という説があるんです!

銀閣寺の東側にあるのは「月待山」、寺内にある「洗月泉(写真)」は月が泉に映し出されて、まるで月を洗っているように見えることから名づけられたそう。風流ですよね。「洗月泉」は、現在パワースポットとしても人気があるんです。

銀閣寺の庭園にある、この円錐形の不思議な台は「向月台」。「この上に座って東山から昇る月を待っていたのでは?」という説があります。ちなみに高さは約180cmもあるんです!「向月台」のまわりには、「銀沙羅(ぎんしゃだん)」とよばれる波状に盛られた白砂が。これは、月の明かりを反射させて、本堂を照らすためのものだったとか。
銀閣寺、夜の一般入場はできないのですが、月に照らされた姿を想像しながら、拝観するのも楽しそう♪

銀閣寺(慈照寺)

京都市左京区銀閣寺町2
TEL:075-771-5725

宇宙を感じる最強のパワースポット! 鞍馬寺

出町柳から叡山(えいざん)電鉄に揺られて行くと、京都屈指のパワースポット&お月見スポット、鞍馬寺のある鞍馬駅にたどり着きます。鞍馬寺は、今から650万年前に金星から神が降り立ったと言う伝説があり、宇宙に関係が深いパワースポットなんですよ。

本殿金堂の前の石畳は「金剛床(こんごうしょう)」。ここがまさに、パワースポット! 星を連想させる形をしていて、真ん中に立って参拝をすると、宇宙のパワーと一体化することができるのだとか。スピリチュアルに興味がなくても、鞍馬山に足を踏み入れると、不思議な穏やかさを感じると思います。
5月の満月の日には、鞍馬寺で「ウエサク祭」という月見の祭りがあります。5月の満月は、ひときわ強い月のエネルギーが降り注ぐらしいので、ご興味がある方は来年にぜひ!

鞍馬寺

京都市左京区鞍馬本町1074
TEL:075-741-2003

京都最古の神社で「観月祭」。松尾大社

そして、京都の西、嵐山にある松尾大社は、京都で最古の神社のひとつ。パワースポットとしても名高いところです。古くから、月見をしながら宴を催していた月見のスポットであり、9月の十五夜、10月の十三夜には観月祭が行われています。

近くにある月読神社は、安産祈願の神社。境内にある「月延石(つきのべいし)」(写真)は、安産信仰発祥の地。月と出産は関係が深いんですね~! ちなみに本殿の右手には、縁結びのご利益がある「むすびの木」も。まずはここからお参りですね。

10月6日の松尾大社の観月祭では、尺八や和太鼓のコンサートほか、重森三玲氏の作庭による名庭『松風苑庭園』のライトアップがあります。先着限定ですが、お神酒とカワイイうさぎが描かれた月見まんじゅうがいただけるそう!

松尾大社

京都市西京区嵐山宮町3
TEL:075-871-5016

いかがでしたか? お月見がてらパワースポットを巡って、月のパワーを味方につけましょう♪

BS朝日 エコの作法 毎週金曜よる10:00~10:54 放送中!

番組ホームページへ

9月19日(金)世界遺産 銀閣寺と月

庭の緑に包まれひっそりと佇む「銀閣寺」。金閣寺と並ぶ、室町時代の代表的な建築です。東山で生まれた日本の伝統美...。いにしえ人が愛でたのは銀色に輝く月...。受け継がれた『エコの心』をたずねます。

9月26日(金)奈良の国宝

東大寺・薬師寺・興福寺など数多くの国宝を抱える日本最古の都・奈良。日本の起源となった都を巡り、人々を魅了する建築・仏像・景観の秘密に迫ります。

※番組の内容は予告なく変更される場合があります

エアリーライム

ライター
エアリーライム

和の文化や暮し、手仕事に関わるコンテンツを発信する編集プロダクション。取材の中で出会った「和の手仕事」を世界に伝える、電子書籍のプロジェクト『Japanese Slow Craft』を展開中。

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。