ふわふわおっぱい、ぷるるんリップ♥ 彼を惹きつけるためのマシュマロボディを手に入れる

人肌が恋しくなるこの季節、恋人たちのムードも加速中!イベント盛りだくさんの冬に向けて、準備は完璧にしておきたいですよね。そこで今回は、女性らしい美ボディを手に入れるための、全身ケアテクニックを美容のプロたちに教えてもらいます。マシュマロボディを手に入れて、気になる彼をトリコにしちゃいましょ♡

ケア方法を教えてくれた先生方

  • Maki Shirado

    資生堂リサーチセンター 副主任研究員。運動や栄養、リラクセーションなど、健康科学をもとにした美容ソフトの開発や、化粧が心身に及ぼす効果に関する研究を行っている。

  • Takiko Sshindo

    北九州市立八幡病院の産婦人科小児科病棟婦長。出張開業後、ウェルネスライフ研究所を開設。おっぱい健康法(おっぱい体操、マンモリラクゼーション)を講演や書籍などで広めている。

  • Yumiko Seki

    東京医科歯科大学卒業後、同大学院に進む。現役の歯科医でありながら、女性ファッション誌をはじめ、多数の雑誌で読者モデルとしても活躍中。

  • Eiko Hattori

    南青山皮膚科スキンナビクリニック院長。日本皮膚科学会皮膚科専門医、日本レーザー学会、日本臨床皮膚科学会、日本アレルギー学会所属。最先端の美容医療技術で、女性のさまざまな肌トラブルを解決している。

  • Yamaguchi Satoyo

    約12,000名の美容に関わる社員の中から選抜された資生堂のビューティースペシャリスト。CIDESCOインターナショナルエステティシャン(国際ライセンス)を持ち、トータルビューティーの提案を行う。

Invalid category filter: (編集部のピックアップ!)Invalid category filter: (編集部のピックアップ!)