プロの技

飲み会続きだってこわくない!「太らない外食」のコツ

これも知っておきたい! 外食のお供「お酒」の選び方

外食となると自然と、お酒を一緒に飲むことも多いですよね。後悔しないお酒選びのポイントをご紹介します。

【ビール】ビールは糖質が多いので、太りやすい飲み物。"エンプティカロリー"と言われ、栄養はないのにカロリーだけは多いのが特徴です。ビールの喉ごしが好き! という人は、一杯に留めるのがベター。

【ワイン】女子にオススメなのは、ポリフェノールを多く含む赤ワイン。抗酸化作用があり、アンチエイジングにもGOOD!

【日本酒】スパークリングタイプが飲みやすいと、若い女性の間でブームの日本酒。クリアな見た目なのでヘルシーな飲み物に思われがちですが、原料がお米なだけに太りやすいと言われています。ただ、ビールよりもなかなか量が飲めない分、少しなら良いと思います。

選び方のコツさえおさえれば、外食も楽しく罪悪感なしに楽しめます♪ 賢く食べて、もっと充実した毎日を過ごしましょう!

 

"運動"と聞くだけで気が重くなる人必見!
運動するのと同じ効果をもたらす時間の過ごし方

キレイになるためには運動は必要。食欲コンサルタントの村山 彩さんもバランスの良い食事と約20分の強度のある運動をすることを推奨しています。でも頭ではわかっているけれど、実際に運動となるとぐーんとハードルが上がって嫌になってしまう人も多いですよね。そこで、20分間、ランニングなどの強度がある運動をしたのと同じ効果をもたらす動作を村山さんに教えてもらいました!

皆さん「運動」と聞くと、今あるスケジュールに「新たに加えるもの」と考えるので、余計に億劫になるのかと思います。なので、私は今のスケジュールで身体を動かすことができるところを見つけて、予定に組み込むことをオススメしています。
例えば、仕事中にできることとしては...

  • いつもより遠いところにランチに行く
  • オフィスで席が離れている人と話したいときは、電話やメールを使わず、デスクまで歩いて話しかける
  • 自分の飲み物を取りに行くときは、周りの人にも飲むかを聞いて配る

など、ちょっとのことで運動量は増えるのです。おうちにいるときは、お風呂掃除や床磨きを大きな動作で無心で行えば、かなりの運動量ですよ。家もキレイになるし一石二鳥。部屋がキレイだと心もクリアになるのでいいことだらけ。それ以外にも、たくさん話すことも、エネルギーを使うので効果的。自分の中でハードルを上げないで、ちょっとした日常で運動を取り入れれば、代謝は高まるので実践してみて下さい。やるのとやらないのでは、長いスパンで見ると断然変わってくるので、毎日の心掛けが大切です。

今回お話してくれたのは...

村山 彩さん(食欲コンサルタント)

食欲コンサルタント、日本初のアスリートフードマイスター、野菜ソムリエ。現役トライアスリートとしての知識と経験を生かし、プロアスリートやアマチュアランナーへ食事指導と運動指導を行っている。著書『あなたは半年前に食べたものでできている』(サンマーク出版)は8万部を突破。

photo:Thinkstock

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。