プロの技

ゴワゴワ肌、毛穴の目立ち...疲れきった夏肌を助ける方法

ゴワゴワ肌、毛穴の目立ち...疲れきった夏肌を助ける方法

皆さん、夏バテしていませんか? 夏の終わりは身体がバテるように、肌も同じように疲れを感じているんです! そこで今回は、資生堂 リサーチセンターの矢島美保さんに、夏の肌疲れを秋に持ち越さない、夏バテ肌の解消法を教えていただきました!

Q)夏はバカンスにBBQ、ビーチと充実した日々を過ごせました♪ が、楽しい夏の思い出と引き換えに、最近、化粧のノリが悪くて...。化粧水をつけても前より肌にうるおいを感じなくなってしまいました。どうにか肌の調子を取り戻せないでしょうか?

A)それは、肌が「夏疲れ」を起こしているサイン! 夏は、紫外線によるダメージの蓄積や冷房による乾燥など、肌にとって過酷な環境。「日焼け対策はバッチリ!」という方でも、別の理由で肌が疲れているケースがあるので、以下の項目で肌状態をチェックしてみて下さい。

肌触りが一番のサイン! 夏肌の「お疲れ度」チェックシート

  • いつも使っている化粧水や乳液のなじみが悪い
  • ファンデーションのノリが悪い
  • 肌に触れた時、何となくザラザラorゴワゴワしている
  • 肌の表面が、硬くなったように感じる
  • 吹き出物が前より目立つようになった
  • 毛穴が大きくなった気がする

この中で一つでもチェック項目に当てはまったらご用心! すでに肌はお疲れ状態です。全てチェックがついた方は肌が悲鳴を上げているかも!? では、夏の終わりの肌がどんな状態になっているか簡単に説明したいと思います。今からでも間に合うスペシャルケア方法もレクチャーしますので、ぜひ実践してみてくださいね。

>>次ページ 今からでもまだ間に合う!
疲れきった肌に元気を与えるスペシャルケアアイテム3選♪

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。