プロの技

シートマスク&マッサージで激変!プロ直伝のツヤ肌メイク術

シートマスク&マッサージで激変!プロ直伝のツヤ肌メイク術

クリスマスデートや忘年会など、心躍るお誘いが多くなるこれからの時期♪ ファッションやメイクにもグッと気合いが入るものですよね。そんな特別な日に向けて、磨きをかけてゲットしたいのが、誰もが見惚れるような「ツヤ肌」。そこで今回は、今より何倍も美しく見える肌づくりのコツを、資生堂ヘア&メーキャップアーティスト・鈴木節子さんに伺いました。国内のみならず、海外でも定評のあるプロの肌づくりは必見です!

Q)ほんのり色っぽさが漂うツヤ肌に憧れています。でも、どうしてもツヤ感のないのっぺりメイクになってしまいます...。どうすれば、ツヤ肌を上手につくれるのでしょうか?

A)それは、ファンデーションの量が多過ぎることが原因では? ファンデーションを塗るとき、くすみや毛穴を隠そうとしていませんか? 肌づくりのポイントは「隠すよりも見せる」。ですから、メイク前のスキンケアが重要になってきます。

隠す肌づくりはもう古い! 目指すのは見せてもOKな肌づくり♡

「悩みをカバーするように、ファンデーションを均一に塗ること=美しい肌」と思っている人が多いですが、実はそれこそが仮面のような顔をつくってしまう落とし穴。素肌が見え隠れするような、薄〜く塗られたファンデーションこそが、素肌そのものが美しいと錯覚させるポイント。スキンケアでうるおいやツヤのある土台づくりをしていれば、肌のトラブルが目立たなくなり、薄づきファンデの仕上がりが叶います。

>>次ページ メイク前の肌づくりがキモ! ツヤ肌をつくるスキンケアのコツ

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。
Invalid category filter: (編集部のピックアップ!)Invalid category filter: (編集部のピックアップ!)