プロの技

冬でもできるプチ断食♡ホットスムージーでほっこり痩せ

冬でもできるプチ断食♡ホットスムージーでほっこり痩せ

クリスマスに忘年会、お正月、そして新年会。年末年始はお酒を飲んだり、美味しいごはんを食べたりすることがとにかく多いですよね。「気がついたら身体がひと回り大きくなっていた~!」なんて経験のある人も多いのでは? そこで今回は、イベント続きの年末年始でも、体型をしっかりキープできると評判の「冬のファスティング」について、日本ファスティングコンシェルジュ協会会長の中嶌歩見さんに伺いました。体型キープどころか、スリムになる可能性も高いので、ぜひお見逃しなく♪

Q)今年はファスティングで年末年始の体重増加を防ごうと思っています。寒い冬のファスティングで気をつけておくと良いことはありますか?

A)冬のファスティングは、身体を冷やさないように、メニューに温かいものを取り入れるのがポイント! また、イベントが続くこの時期は、朝か夜だけの「ゆるファスティング」がオススメです。

そもそもファスティング(プチ断食)って?

胃や腸などの消化器官を休ませて回復させ、一緒に毒素を排出させるのがファスティングの目的。消化器官は固形物を食べるたびに活動しているので、思っているよりも疲れて弱っているもの。その消化器官を休ませるためには、固形物を取らないのが一番ですが、脳にエネルギーがまわらないと日常生活にも影響が出てきてしまうので、必要な栄養素を取ることができる液状の食事を摂るのがファスティングのルール。

ファスティングでしっかりと結果を出したいなら、3~5日かけて行なうのが理想ですが、初心者の方や、忍耐力に自信がない方がチャレンジするには、「ゆるファスティング」がオススメ。それほど我慢しなくてもいいので、リバウンドもあまりなく、確実に少しずつ体重を落とすことができますよ。

>>次ページ
あなたは朝派? 夜派?「ゆるファスティング」の方法をレクチャー

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。