プロの技

太ってないのに二重あご!?「ウサギあご」を1ヶ月で消す方法

太ってないのに二重あご!?「ウサギあご」を1ヶ月で消す方法

この秋冬は、タートルネックやオフタートルのニットが大流行! 寒さもカバーしてくれるから、着ている人も多いですよね。そこで気になるのが、ウサギのようにぽっちゃりとした「二重あご」。今回は、エステティシャンの経験から「美しいあご作り」を提案されている歯科医師の関 有美子さんに、すっきりとしたあごのラインを作るテクニックを伺いました。

Q)体重や体型は特に変わりないのに、最近「太った?」「顔が丸くなったね」と言われることが多くて...。これってどうにかなりませんか?

A)それはあごから首にかけて余分な皮下脂肪がついてしまっている「ウサギあご」の可能性大! 舌を動かすトレーニングで解消することができますよ。

二重あごの原因は「舌」にあり!?

あごから首にかけてのラインをすっきりと見せるのに、最も影響すると考えられるのが「舌を支えている筋肉(舌骨上筋群)」。この筋肉の動きが弱まると、あごから首のラインに脂肪がつきやすくなります。それこそが、太っていないのにウサギのような首まわりの「ウサギあご」になる原因! あごの筋肉は、意識して使わないと、どんどん衰えるばかり。このまま放っておくとメタボ化が進んで「三重あご」まで引き起こすことも...!!

二重あごの原因がわかったところで、次は簡単にできる「あごメタボ」解消エクササイズをレクチャーしたいと思います。

>>次ページ
「あごメタボ」にさようなら! 超・簡単♪「美あご」の作り方を公開

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。