プロの技

男子が思わず振り返る♡「モテる香水」のつけ方

男子が思わず振り返る♡「モテる香水」のつけ方

オシャレの仕上げに「香り」をまとうと、一気に女子力が上がりますよね。ほんのりと立ち上がる良い香りは、女性らしさをグンと引き上げて、色っぽさを漂わせてくれる大切な要素。そこで今回は、愛され度がアップする香りについて、資生堂リサーチセンター 香料開発グループの森山未央さんに伺いました。香りを味方につけて、バレンタインまでに女子力を底上げしちゃいましょう~♡

Q)以前に「香水がキツい」と言われたことがあります。好印象を与える香りの選び方はありますか? 香りの上手なつけ方や、香りをさり気なく漂わせる方法も教えて下さい!

A)万人ウケのする控えめな香りがオススメ。また香水をつけるときに、「香り立ちの変化」や「香る時間」、「どう香らせるか」を意識すると香りと上手に付き合えます!

ズバリ、男性が好む香りはコレ!

まず、男性が好むのは自分の身の周りにあまりない「甘い香り」。その中でも主張しすぎない透明感のある香りは、年齢問わず好感を持たれます。ここ数年は世界的にも"フローラルフルーティー"の香りが不動の人気で、男性からの評判も高くなっています。

3種類の香りを味方につければ、誰でも香り美人に!

香水の香りは常に同じではなく、時間とともにトップノート、ミドルノート、ラストノートの順に香りが変化していきます。香りの中心になるのはミドルノート。香水売り場で「良い香り!」と思って香水を買った後、実際に使ってみて「なんか違う...」と感じたことありませんか? それは、トップノートの香りで香水を選んでしまい、ミドルノートやラストノートの香りを嗅いでいなかったから。新しい香りにチャレンジするときは、香水をつけたペーパーで時間の経過をチェックしてから購入することをオススメします。また、香りの持続時間はパルファム5~7時間、オードパルファム4~6時間、オードトワレ1~3時間が目安。持続時間を目安にすれば、香水をつけ直すタイミングがわかり、つけ過ぎや香りが消えてしまうこともカバーできますよ。

  • トップノート...香水をつけてから3分~5分の香り。
  • ミドルノート...つけてから30分ぐらいたったときの香り。トップノートの後に移り変わる香りで、香りの中心となる部分です。
  • ラストノート...つけてから2~3時間たった香り。「残り香」と言われ、最後にほのかに残る香り。体臭と合わさって、その人独自の香りになるのが特徴。ウッディなどの香りが使われている事が多い。

香水の香り方がわかったら、次はさり気なく香りをつけるテクニックをレクチャーしたいと思います。

>>次ページ こんなところにつけるの...!?
ほんのり香りを漂わせる香水のつけ方を紹介!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。