プロの技

脱・カサカサ!冬の乾燥肌をなかったことにする方法

脱・カサカサ!冬の乾燥肌をなかったことにする方法

肌の乾燥が気になって仕方がないこの時期。「お手入れは毎日しっかりしているはずなのに、どうして...?」と悩んでいる人も多いはず。じつは、毎日のスキンケアやライフスタイルのちょっとした違いで、乾燥度合いはグンと変わってくるのだとか! そこで今回は、資生堂ビューティースペシャリストの六角由紀子さんに、効果的なお手入れ方法と、見直したい生活習慣を伺いました。夕方までぷるんぷるんの肌をキープして、女子力をグイッと上げていきましょう!

Q)最近、朝起きると目のまわりや口もとがカサカサ...。スキンケアもそれなりにしているし、睡眠もしっかり取っているのに...。何が原因なのでしょう?

A)1年中同じスキンケアをしていませんか? 肌は、洋服と一緒で、季節に応じたケアが必要です。例えば、夏は薄手のブラウス一枚で気持ち良く過ごせても、冬はコートを着ないと寒いですよね。同じように、顔にも保湿クリームやアイクリームなど、アイテムをプラスするだけでお肌の状態も変わりますよ。

あなたのカサカサ度は?「冬の乾燥習慣チェックシート」

~スキンケア編~

  • メイクを落とさないで寝ることがある
  • 年間を通して、同じスキンケアアイテムを使用している
  • スキンケアをするときは、化粧水や乳液をサッと塗るだけだ
  • 目もとのケアはしていない
  • アイメイク用クレンジングなど、部分用メイク落としは使用していない
  • 冬でもしっとりタイプの化粧下地に切り替えていない

~ライフスタイル編~

  • 湯船に浸からないで、シャワーのみ
  • 熱めの湯船に浸かっている
  • 睡眠時間は4時間以下
  • 暖房を付けっぱなしで寝ている

それぞれ3つ以上該当すれば、すでに乾燥注意レベル!
お手入れ方法と生活習慣でどちらに多くチェックが入ったでしょうか? 生活習慣は大丈夫だけれど、お手入れに問題が...など、ふたつに分けることで、改善点が一目瞭然。どちらもチェックが多かった人は、これをきっかけにお手入れ方法や生活習慣を見直してみて。

>>【次ページ】ケア方法や改善ポイントをチェック!
ちょっとの変化で肌は変わります!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。