プロの技

花粉症?それとも風邪?花粉症を悪化させないセルフケア

花粉症?それとも風邪?花粉症を悪化させないセルフケア

花粉のシーズン到来!「鼻水がとまらないけど、もしやこれって花粉症!?」と毎年お悩みの方も多いはず。そこでアレルギー専門医の永倉仁史先生に、花粉症の見抜き方や症状を軽くする方法を教えてもらいました。ちゃんと対策をしておけば、花粉症も怖くない! 読んでぜひ実践してみましょう!!

Q)両親ともに花粉症です。去年の春から、鼻や目がムズムズするようになりました。まだ本格的にかゆみや症状はないものの、やっぱり花粉症予備軍なのでしょうか?

A)アレルギーは花粉症にとどまらず、遺伝性が高いです。親が花粉症ならば発症する確率が高くなります。気になるのであれば、一度、病院でアレルギー検査をしてみてください。

花粉症と風邪は、目と鼻のかゆみのアリ/ナシで見極める!

花粉が飛び始めるこの時期は、昼夜の寒暖差が激しく、風邪をひいてしまうことも多いですよね。くしゃみ、鼻水、鼻づまり、咳などは、風邪と花粉症に共通する症状なので、「花粉症か風邪なのか、わからない...」という経験をされている人もいるのでは。風邪と花粉症の症状の大きな違いは、鼻と目のかゆみ。特に目のかゆみは、風邪にはない症状なのでわかりやすいと思います。あとは喉のイガイガするようなかゆみも花粉症の特徴です。
また症状が出る期間も見極めポイントです。風邪だと一週間くらいで落ち着きますが、花粉症の場合は花粉が飛んでいる間はずっと症状が続きます。また、掃除をするとくしゃみが出る方は、ハウスダストやダニの可能性も。日本をはじめとするアジア圏は、ダニが好む高温多湿の環境のため、部屋の中にいてもくしゃみが止まらない場合はハウスダストやダニの可能性も高いです。

>>【次ページ】重要なのは、セルフケア!
花粉症にならない&悪化する前にやっておくべきこと

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。