プロの技

一重&奥二重でも失敗知らず!パステルアイメイク術

一重&奥二重でも失敗知らず!パステルアイメイク術

この春は、パステルカラーのメイクがトレンド! パステルカラーって春らしくてキレイだけど、淡い色だけに、一重や奥二重だと腫れぼったくなったりしそうで不安ですよね。そこで今回は、一重や奥二重の人でも必ずかわいく、印象的な目もとになれるパステルカラーのアイメイクテクニックを、資生堂ヘア&メーキャップアーティストの石田 美紀さんに教えてもらいました。

Q)パステルカラーのアイメイクって難しそう...。一重や奥二重の目でも失敗しないコツってありますか?

A)重要なのは色選びです! もちろん、アイシャドウの入れかたにもコツはありますが、今っぽくオシャレに見せるには、色や質感にこだわることが大事。それだけで、一重さんや奥二重さんでもトレンドの仕上がりになります。

パステルカラー、使うなら新作アイテムにチャレンジを

ひと昔前のパステルカラーは、粉っぽいものが多く白浮きして見えるため、色によっては目もとが腫れぼったくなりがちでした。でも、今年のアイシャドウは、ものすごく繊細で透明感のある色に仕上がりのものが多く出ていて、肌なじみもバツグン。淡い色でも腫れぼったくならず、スッキリ見せることができますよ。

それではさっそく、一重さんと奥二重さんに似合うメイクテクを、具体的にレクチャーします!

>>【次ページ】まずは一重さんから!
地味に見える目もとをキリッと見せるには?

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。