きれいチャージのヒント

笑顔チェック、普段からドレスアップ...NY女性に学ぶキレイ習慣

笑顔チェック、普段からドレスアップ...NY女性に学ぶキレイ習慣

恋愛や仕事、将来のこと、アラサーともなると、いろんな悩みや不安を感じることがありますよね。そこで今回は、悩みや不安を吹き飛ばすくらいポジティブに生きるニューヨーク女性のライフスタイルから、キレイに生きるヒントを探ってみたいと思います。『ゴシップガール』や『セックス・アンド・ザ・シティ』の舞台となったニューヨーク。女性が自分らしくキラキラと輝くにはどんな秘密があるのでしょうか?

ニューヨーク女性がやっている3つのポジティブ習慣

  • 朝は鏡の前で、笑顔をチェック
  • 食事制限するよりも、食べたいものを食べて「食べたら歩く」
  • 普段から、ドレスアップを楽しむ

その日の気分を左右するのは自分自身!「朝は、鏡の前で笑顔をチェック」

朝起きてやることと言えば、鏡を見ながらスキンケアをして、メイクをして、鏡の前で仕上がりをチェック! この時、鏡の前で「ニコッ」と微笑むのがニューヨーク女性。朝一番の気分は、その日一日を支配しがち。気持良いスタートが切れれば、その日一日も楽しく過ごせるはずです。毎朝、鏡の前で自分にニコッと微笑んで「今日もステキな日にしよう!」そんな暗示をかけてみて

食べたいものは食べてOK! スタイルキープの秘訣は「歩くこと」

ニューヨークの女性と言うと、さっそうとコートを羽織って、タクシーを呼ぶ姿をイメージしますよね。でも実際は、キレイな人ほどよく歩くのだとか。ニューヨークでは、いつでもどこでも拾えるイエローキャブがたくさん走っていますが、急用以外タクシーを極力使わない女性の多くが、スタイル美人。スタイルをキープしようと思うと、つい高カロリーや甘いものは避けがちですが、食べたいときは我慢せず、楽しんで心おきなく食べて、そのあと歩くのがニューヨーク流。できるだけ階段を使うのはもちろん、ランチにハイカロリーなものを食べたら、遠回りして30分ほど歩きながらオフィスに戻るなど、できるだけ歩くことを意識してみて。ウォーキングこそ、恋も仕事も効率的に楽しむニューヨーカーならでは運動方法かも♪

普段からドレスアップを楽しむ!「気分が沈みがちな日こそ、とびきりのおしゃれを」

日本で、ドレスアップというと「結婚式やパーティーの装い」というイメージがありますが、ニューヨークの女性は、普段からドレスアップすることを大切にしているそう。職場から接待や飲み会に直行する場合も、昼のジャケットは脱ぎ、トップスは夜のシーンにふさわしい華やかなものに着替え、アクセサリーできらびやかに仕上げるのが常識。さらに、天気が悪い日、気分が沈んだ日などは、特別な場所に行く予定がなくとも、あえてドレスアップするのがニューヨーク女性。そうすることで、気分も明るくなれるのだとか

いかがでしたか? 今週末はニューヨーク女性のライフスタイルを取り入れて、とびきりポジティブに過ごしてみるのもありかも~!

明日11月7日(金)よる10:00のBS朝日『人生を変える7日旅』では、俳優の平岳大さんが、ニューヨーク、ボストン、バンクーバーに青春時代や家族のルーツを探る旅に出かけます。思い出の地や人に出会うことで、どんな心境の変化があったのでしょうか? ニューヨークの街並みもぜひチェックしてみてくださいね♪

参考文献:エリカ『ニューヨークの女性の「強く美しく」生きる方法』(大和書房)

photo:thinkstock

BS朝日 人生を変える7日旅 毎週金曜よる10:00~10:54 放送中!

番組ホームページへ

今井洋介×奄美大島

11月7日(金)平岳大×ニューヨーク・ボストン・バンクーバー 前編

今回の旅人、俳優・平岳大さんが旅先に選んだのは、アメリカ。父が昭和を代表する俳優・平幹二郎、母が大女優・佐久間良子という俳優一家に生まれながら、15歳で単身アメリカに渡り、自らの未来を模索した葛藤の10年間。多感な青春時代を過ごした思い出の地や人々をめぐる旅に密着。

※番組の内容は予告なく変更される場合があります

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。