きれいチャージのヒント

グンと近くなった奄美の島々♪行く前にゲットしておきたい楽しい「おとりよせ」

グンと近くなった奄美の島々♪行く前にゲットしておきたい楽しい「おとりよせ」

奄美大島への直行便の就航で、グンと近くなった奄美の島々。ひとくちに奄美といっても、実はとても広範囲で、奄美大島や与論島を含む8つの有人島と6つの無人島をあわせて「奄美諸島」なんです。一番鹿児島寄りの奄美大島は九州の文化が、沖縄よりの与論島は琉球文化が色濃く、島によって個性が違うんです! そんな奄美諸島に共通しているのは、美しい自然が残り、その自然に寄り添う暮しがあること。都会生活では忘れてしまっていることがたくさんありそうですよね。そこで今回は、世界自然遺産の候補にもなっている奄美の島々から、おとりよせ可能なステキなものご紹介します。

自然の美しさをそのままアクセサリーに♪ 上品な夜光貝のアクセサリー

奄美近海でとれる夜光貝。大型の巻き貝で、その殻の美しさは古くから交易品として珍重され、螺鈿細工などに使われてきたそう。夜光貝を手作業で磨いたアクセサリーは、自然素材ならではの素朴な優しさがあり、どんなファッションにも似合うのがうれしいところ。光の反射によって七色に輝くのも魅力です。

がじゅMarine

(左)夜光貝ホワイトピアス(2,300円/税込)、(右)夜光貝ネックレス(2,590円/税込)

よく見ると...!? ハブの革を使ったエスニックなブレスレット

こちらはなんと、奄美大島特産のハブの革を使ったアクセサリー! 奄美大島といえば、ハブの生息地として有名ですよね。毒をもつ蛇ですが、森の守り神でもあるそう。「原ハブ屋」は、ハブの骨や革の加工品を制作しているお店。1948年創業の老舗で、三代目の原武臣さんが作るアクセサリーが評判で、特に人気なのは、「蛇豆」というハブ革を利用したビーズの製品。縁起物なんですって。ひとつひとつ違う柄がユニーク、パワーストーンと組み合わせたセンスのある製品は必見!

原ハブ屋

ブレスレット 3,000円~(デザイン、素材によって異なる)

長寿の島・発! キレイになれるおいしいもの

奄美の島は長寿の島が多く、その秘密のひとつは、大自然の生命力が詰まった野菜、ハーブ、フルーツが豊富な食事にあるそう。「命薬(ぬちぐすり)」という医食同源の考え方が根付いているんですね。奄美大島のお隣の島、「加計呂麻島ハーブ」をたっぷりと使用した島ハーブソースも、そんな考え方から生まれたもの。島特産のヨモギやハンダマなどのハーブにきび酢、島みかんなどをブレンドしています。そのままパンに塗るもよし、パスタはもちろん、スープに加えても美味。島の豊かな恵みをいただきましょう!

加計呂麻農園

カケロマ島ジェノベーセ(110g)1,080円(税込)

奄美のスーパーフード!?「すももジャム」

奄美産の数あるフルーツのなかでも人気が高いのがすもも。大粒でフルーティな奄美のすももは、ビタミン、ミネラル、ポリフェノールなどが豊富で、アンチエイジング効果のある女性の強い味方です。そのすももに、奄美大島にある直営「それいゆ農園」の自家製はちみつ「それいゆハニー」と島ざらめ、よもぎを加えて作ったジャムは、無添加のフレッシュなおいしさ。朝食がいっそう楽しくなりそうです。

ヘルシーアイランド Yahoo! 通販サイト

すもも(プラム&ハニー&島ざらめ)ジャム(200g)(1,100円/税込)

おしゃれなパッケージに注文殺到!沖永良部島の「島型ちんすこう」

最後にご紹介するのは、沖永良部島から、なんと島の形をしたちんすこうです。ちんすこうといえば沖縄ですが、沖縄に近いこの島ならでは。沖永良部島の人気カフェ「Typhoon」のオーナー、うえなかりえさんの手作りで、クチコミで人気を呼び、遠方からも注文が絶えないとか。プレーン味と、ミネラルが豊富な島特産の桑茶をブレンドした2つの味が楽しめます。余計なものが入っていない、素朴でしみじみおいしいお菓子。パッケージもおしゃれなので贈り物にも。

CAFE,JUNK GARDEN Typhoon

沖永良部島型ちんすこう16個入り(1,300円/税込)

豊かな自然あふれる奄美の島々からのおとりよせ。いつか行く日を夢見ながら、島気分をちょっとだけ味わってみてくださいね。

明日11月21日(金)よる10:00のBS朝日『人生を変える7日旅』では、テラスハウスで話題となった写真家・音楽家の今井洋介さんが、奄美大島で7日間の「デジタルデトックス」にチャレンジ! 自然豊かな奄美の島々。7日間の旅を通して、今井さんの心境にどんな変化があったのでしょうか? ぜひチェックしてみてくださいね♪

BS朝日 人生を変える7日旅 毎週金曜よる10:00~10:54 放送中!

番組ホームページへ

今井洋介×奄美大島

11月21日(金)今井洋介×奄美大島

写真家・音楽家 今井洋介さんが人生を変えるために選んだ旅先は「文明を捨てる旅」。舞台に選んだのは一度も行った事のない場所「奄美大島」。余計なものを持たず、行った事の無い場所、知り合いのいない場所で何も決めずに過ごしたい。電話やSNSなど通信機器に頼らずに、様々な人と出会い、自分の体だけで本当の人間関係を築きたい。大げさに言えば文明を捨ててみたい。自給自足で暮らす人々、集落で文明を捨てた7日間を体験。

平岳大×ニューヨーク・ボストン・バンクーバー

11月28日(金)平岳大×ニューヨーク・ボストン・バンクーバー 前編

今回の旅人、俳優・平岳大さんが旅先に選んだのは、アメリカ。父が昭和を代表する俳優・平幹二郎、母が大女優・佐久間良子という俳優一家に生まれながら、15歳で単身アメリカに渡り、自らの未来を模索した葛藤の10年間。多感な青春時代を過ごした思い出の地や人々をめぐる旅に密着。

※番組の内容は予告なく変更される場合があります

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。