きれいチャージのヒント

熱帯の美肌フルーツ♡森のアイスクリーム「チェリモヤ」がスゴイ

熱帯の美肌フルーツ♡森のアイスクリーム「チェリモヤ」がスゴイ

マンゴー、マンゴスチンと並んで「世界三大美果」に数えられる「チェリモヤ」。熱帯の果物でありながら、暑さに弱く、生産地の南米では標高2000mの高地で栽培されています。日本国内での栽培は難しく、ほとんど流通していませんが、南米ではとてもスタンダードな果物です。春先の今が旬のチェリモヤについて、フルーツコーディネーターの中田慎治さんに伺いました!

古くから愛されてきた「森のアイスクリーム」、チェリモヤ

チェリモヤの原産地はペルーの高地。インカ帝国の遺跡で種が見つかったことから、インカの時代から食べられていたと言われています。大きさは大人の男性の握りこぶしぐらいで、緑色の果皮は亀の甲のような幾何学模様が特徴。果肉は白く、クリーミーな舌触りで、味はパパイヤ、パイン、バナナをブレンドしたような不思議な甘さ。「森のアイスクリーム」とも呼ばれる、とてもユニークで繊細な味のフルーツです。

ストレスの多いアラサー女子にうれしい栄養素「ナイアシン」

機能性食品としても優れているチェリモヤは、タンパク質やカルシウムの他に、皮膚炎や心身症に効果があると言われる「ナイアシン」も多く含んでいます。仕事にプライベートに忙しく、心労やストレスのたまりやすい現代人にとって、まさに絶好のデザートと言えそう! また抗酸化作用も確認され、生活習慣病や老化の抑制、さらには美肌効果も期待できるのだとか。

おいしくいただきたい♡ チェリモヤの食べごろ&食べ方

チェリモヤは、あたたかい部屋(15度ぐらいの常温)で追熟させる必要があります。食べごろは果皮を優しく触って、桃のような柔らかさを感じた頃。また、熟してくると果皮が茶色く変色してくる物もあります。食べる前に2~3時間冷やし、くし形にナイフでカットしていただきます。ホームパーティーのデザートや、お呼ばれの手土産としても喜ばれそう♡

「カスタードアップル」とも呼ばれる白い果肉の甘さを想像するだけで、ワクワクしてきませんか? 日本に入荷される期間は、2月~4月と短いので、気になる人はぜひ早めにゲットしてみてくださいね♪

明日、3月20日(金)は浅田舞さんが旅するキューバの前編(再放送)。常夏の情熱的な国で、サルサやルンバなどのダンスに挑戦。南国ならではのグルメも気になります♡ ぜひ番組をチェックしてみてくださいね。

取材協力
くだもんや

BS朝日 人生を変える7日旅 毎週金曜よる10:00~10:54 放送中!

番組ホームページへ

浅田舞×キューバ

3月20日(金)・27(金)(2週連続放送)浅田舞×キューバ(前後編)

旅人は、フィギュアスケーターで現在スポーツキャスターとしても活躍する浅田舞さん。彼女が人生を変えるために選んだ旅先は「キューバ共和国」。長年親しんできたバレエを軸に、さまざまなダンスに興味があるという浅田さんが、キューバのダンス文化に触れる旅に出かけます。「解放と挑戦、発見に満ちた7日間」浅田さんが出会う、新しい自分とは!?

※番組の内容は予告なく変更される場合があります

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。