きれいチャージのヒント

今年こそ「脚見せ」♡目指すはフィギュアスケーターみたいな美脚!

今年こそ「脚見せ」♡目指すはフィギュアスケーターみたいな美脚!

フィギュアスケート選手のように、バランスのとれた「美脚」に憧れる人も多いのでは? 太すぎず細すぎず、ほどよく筋肉のついた美脚を手に入れて、スカートやショートパンツを履きこなしたい♡ そこで今回は「美脚づくりのコツ」について、パーソナルトレーナーの板谷千絵子さんに伺いました!

ブサイク脚の原因は、筋肉の「詰まり」や「緊張」にあった!

板谷さんによると、脚をすっきり見せるには「ふくらはぎ、背骨や骨盤と脚をつなぐ『腸腰筋群』、太ももの裏にあたる『ハムストリングス』、そしてヒップを常にやわらかく保つことが大切です」とのこと。これらの部位の「詰まり」や「緊張」がお尻を下に落として脚を短くさせ、脚をブサイクにしているのだそう!
デスクワークが多い人の場合、長時間ヒップとハムストリングスが圧迫されていることに加え、腸腰筋の詰まりによって骨盤が前傾し「出っ尻」に...。トイレ休憩や昼休みなど、タイミングを決めて定期的にストレッチすることが大切。マッサージでリンパを流すのも効果アリです♪

美脚を目指す人には「おじぎエクササイズ」が効く?!

詰まってしまった脚の筋肉を伸ばすためには、「おじぎエクササイズ」というトレーニングがオススメ! 思い立ったら、すぐにできる気軽さも魅力です♡

  1. 背筋をピンと伸ばして立ちます。手や腕は自然におろした状態でOK。
  2. 頭の先から尾てい骨までまっすぐになるようにし、お尻を後ろに突き出す感じで、上体を前に倒しおじぎをします。太ももの裏がつっぱる感じがあればOK。
  3. ゆっくりと上体を起こし、元の姿勢に戻ります。
  4. 10~15回程度、繰り返します。

おじぎをする時に、背中が丸くならないようにするのがポイント。太ももの裏側、ヒップ、ふくらはぎのストレッチになり、筋肉を引き締める効果もあります。ぜひ時間を見つけて、毎日続けてみて!

正しい歩き方のコツは「足裏の使い方」にアリ!

日常生活において気を付けたいのは「足裏を正しく使う」こと。身体のゆがみは、足裏の間違った使い方によって起こることが多く、O脚やX脚になったり、ふくらはぎが太くなったりする原因になるのだそう。かかとから着地して、拇指球(ぼしきゅう:足の裏、親指の付け根のふくらんだ部分)、親指の順に降ろして歩くのが正しい歩き方。また、足裏をきちんと使える靴選びも重要です。

どんなにキレイな脚でも、歩き方がだらしなかったり、背中が丸まったりしていたら台無し。美しい歩き方が脚を美しく見せ、それが習慣になることで、目指す「美脚」へと近づいていくのです。「『自分をどう美しく見せるか』を考え、実践することが、美しさへの近道です」と板谷さん。新年度が始まるこのタイミングで、あなたも「美の習慣づくり」を始めてみませんか?

明日、3月27日(金)の『人生を変える7日旅』では、フィギュアスケーターやキャスターとして活躍する浅田舞さんが情熱の国キューバを旅します(再放送)。バラエティ番組出演やグラビアなど、活躍の幅を広げている彼女が次に挑戦したのは、キューバの老若男女が楽しむダンス。こちらも美脚に効きそう! ぜひチェックしてみて!

取材協力・TRUEBODYMAKES

BS朝日 人生を変える7日旅 毎週金曜よる10:00~10:54 放送中!

番組ホームページへ

浅田舞×キューバ

3月20日(金)・27(金)(2週連続放送)浅田舞×キューバ(前後編)

旅人は、フィギュアスケーターで現在スポーツキャスターとしても活躍する浅田舞さん。彼女が人生を変えるために選んだ旅先は「キューバ共和国」。長年親しんできたバレエを軸に、さまざまなダンスに興味があるという浅田さんが、キューバのダンス文化に触れる旅に出かけます。「解放と挑戦、発見に満ちた7日間」浅田さんが出会う、新しい自分とは!?

※番組の内容は予告なく変更される場合があります

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co. 編集部

Beauty & Co.

Beauty & Co. 編集部は好奇心旺盛! おいしいトレンドスイーツから、季節のお化粧方法まで、あなたの代わりに世の中のトレンドを追いかけて、いろんなことを紹介します!

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。