女子トーク!

知りたい! 聞きたい! マネしたい! いまどき女子の自分磨き白書

知りたい! 聞きたい! マネしたい! いまどき女子の自分磨き白書

「見た目も内面もキレイでいたい!」「健康的な暮らしを実践したい!」。女性なら誰しもが願うこと。でも、何をすればいいのか分からない、きっかけがない、続かない...。自分に合っていて、きちんと実践できる、キレイになれる"コト"ってなんだろう。
そこで今回は、日々自分磨きを実践できている、6名の女子を招集。1日の生活の中で自然に取り込んでいる「生活習慣派」。趣味が派生して美や健康に繋がっている「趣味派」。タイプの違う6名に自分磨きについて語ってもらいました!

参加者プロフィール

真理子さん

真理子さん

(30歳)美容ライター

真紀子さん

真紀子さん

(32歳)会社員

あゆみさん

あゆみさん

(36歳)会社経営、
ファスティングコンシェルジュ

夏子さん

夏子さん

(27歳)会社員

絵里さん

絵里さん

(32歳)会社員

ユウさん

ユウさん

(30歳)会社員

「生活習慣派」全員が注目している噂の食習慣とは!?

編集部:毎日の生活の中で何かするなら、なるべく簡単なコトがいいなぁと思ってしまうんですが...(笑)。生活習慣派のみなさんは、具体的にどんなことを日常生活で行っていますか?

真理子さん: 1年前からガセリ菌が豊富に含まれたヨーグルトを毎朝食べています。体の調子がとても良く、なにより肌がつやつやして、白くなった気がします。あと、歯医者さんに「歯肉炎が治ってる!」って言われたこともありました(笑)。ガセリ菌は歯周病にも効果があると歯医者さんが言っていました。

あゆみさん:私はお漬け物などの発酵食品を食べています。あとは、菌だけを抽出した粉末を飲んで、ダイレクトに摂取! 2〜3カ月で腸の調子が良くなって、体の変化が実感できますよ。口から入れるモノには気を遣っていて、お野菜は無農薬しか食べてないですね。

真紀子さん:"菌"で言うと私の場合、乳酸菌です。乳酸菌飲料を毎日飲んでいたら、胃腸炎になりやすかった体質が改善された気がします。腸が健康になると、肌の調子も良くなりましたよ。

編集部:みなさん"菌活"してるんですね〜。確かに、飲食系は手軽に挑戦できそうですね! 他に簡単に摂取できて、継続しているコトってありますか?

飲み物を変えるだけで、肌が変わる!?

真理子さん:硬水はおすすめしたいです! 私の場合、手あれやかかとのガサガサがなくなりました。飲む時のルールは、常に常温。朝起きてすぐと夜寝る前は必ず飲んでいます。1日の中でもちょこちょこ飲んで、1L以上は消費します。

編集部:お水なら自宅や出先など、タイミングを問わないから続けやすいですね! ちなみに、疲れが溜ったときなどのスペシャルケアはありますか?

質の良い睡眠をとるための"導入タイム"

真理子さん:疲れが溜っている時は、睡眠が一番の回復になりますよね! そんな時は、寝るまでの"リラックス&導入活動"から始めます(笑)。まず、入浴時は必ずお湯をためて浴槽に浸かります。香りが良くて、リラックスできるので、アユーラのメディテーションバスがお風呂のお供。そして、入浴後はテレビを見ずに、「1/fゆらぎ」の音楽を聞いてストレッチ。精神を安定させて寝ると、熟睡できるんです。もちろん、ゴールデンタイムを意識して、22時過ぎには眠りますよ。

時間がなくても始められる! 注目のキレイ習慣

  • 食べるだけでできる"菌活"

  • 飲むだけで変わる"硬水"

何かを始める"きっかけ作り"は意外と単純!?

編集部:みなさんは様々なことを実践していますが、何か新しいことを始める時って、きっかけ作りが難しい!! きっかけをなかなか作れずにいる人も多いと思うんですが...。

あゆみさん:毎日のことなので、時間がかからないとか簡単であるとかは基本ですよね。食事でも凝ったことをしようとすると、億劫になっちゃう。時間をかけずに簡単なことから始めると良いですよ。

口に出してみるだけで世界が広がるかも...!

絵里さん:私のきっかけは仲間作りです。ゴルフやランニングは、友人をきっかけに始めました。興味があることを口に出していると、誘ってくれる友人がいて、始めるきっかけになりますよ。あと、今はかわいいウエアなどがたくさん出ているので、先にグッズを揃えちゃうのも手だと思います!

新しいコトを始めるための"3大きっかけ"

  • 時間がかからず簡単であること

  • 仲間を見つけること

  • 形から入ること

〝素敵な目的"が趣味をより輝かす

編集部:趣味派のみなさんは、どんなことをしていますか?

夏子さん:フェスをきっかけに、山登りが趣味になりました。日頃のストレス解消、リフレッシュになっています。帰りの温泉が楽しみで、下山中はそれしか考えていません(笑)。

絵里さん:私はランニングをすることが多いですね。本格的にではなく、基本は友人と楽しみながら。自宅から築地まで約7キロ走って朝食を食べたり、楽しい目的を作って、無理なく自分のペースで続けています。

編集部:目的作りが大事なんですね! でも、始めてみたものの三日坊主というのもよくあることだと思いますが...続けるコツってあるんですか?

続けられるヒ・ミ・ツ

真理子さん:これをすると自分にこんなメリットがある! という気持ちが大事。例えば、"キレイになる"とか"痩せる"とか。続けること対して義務感を持たず、楽しむことですかね!

あゆみさん:楽しみという意味では、ご褒美も重要! 食には気を遣っていますが、昨日は屋台のタイ料理を食べましたよ(笑)。食べるコトが好きなので、気にせず食べたいモノを食べる日も作っています。

編集部:みなさん隙がないように見えましたが、気負いすぎないのも大事なんですね。

ユウさん:あとは、ダイエット中は体重計に乗らない!

編集部:えっ!? 何でですか!?

ユウさん:数字に執着しすぎると、良いバランスでダイエットできないんですよね。キレイに痩せられないというか。見た目と直観が大事です!

真理子さん:わかります! 見た目で満足していると、意外とベスト体重をキープできていることが多いですよね。

自分磨きを続けるコツ

  • 義務にしないで楽しむ

  • ご褒美でモチベーションUP

  • 数値的な結果よりも、見た目や直観を信じる

今年の注目は"好きなコト+α"が叶う習い事

編集部:春は、何かを始めるのに最適な季節ですよね。みなさんが今年から始めてみたいことはありますか?

あゆみさん:学生のときみたいに、堅苦しい習い事ってもうできないですよね。料理教室なら、"シャンパン飲みながらレシピを学べる"とか、プラスαが必要。気になっていた英会話は、"カフェで朝活"というシチュエーションにやられました(笑)。

真紀子さん:私はワインが好きで、講習会が気になっています。ソムリエになるとかではなくて、美味しいワインとお料理を食べつつ、お話を聞くという感じで。

編集部:最後に、初心者が何かを始めるときにおすすめの方法はありますか? 

気負わず、手ぶらで始められることから

夏子さん:アウトドア志向なら、デイキャンプがオススメです。アイテムも全部レンタルできるので、手ぶらでキャンプ体験ができます。駅からすぐのキャンプ場もあるので、車がなくてもOKです。

絵里さん:ゴルフの場合、打ちっぱなしのゴルフ場で1DAYレッスンが受けられます。道具もレンタルできるので、まずはここから始めてみてもいいかも。

日常の中にもヒントがある!?

真理子さん:生活習慣の中でも、好きなモノからこだわってみるとキーワードが出てきますよね。例えば入浴とか。

あゆみさん:食に関してもそうですね。食べることが好きな人は多いと思うので、深堀りしてみるのが良いかもしれません。

編集部:なるほど~! みなさんのお話を聞いていたら、キレイになれる新しいコト、すぐにでも始めてみたくなりました。きっかけ作りから、続けるためのコツまで、参考になるエピソードを色々ありがとうございました。

【初心者向け】How to はじめの一歩!

  • アウトドア志向⇒手ぶらで行ける"デイキャンプ"

  • 趣味&習い事⇒お試し感覚の"1DAYレッスン"

  • 生活習慣⇒自分なりのこだわりを"掘り下げる"

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。