女子トーク!

アウトドア女子会♡かわいく・おいしくデイキャンプ

アウトドア女子会♡かわいく・おいしくデイキャンプ

過ごしやすくて気持ちのいい、お出かけにもってこいの季節になりましたね! 今回の「女子トーク!」のテーマはずばり「アウトドア」。女子キャンプのパイオニア・こいしゆうかさんとアウトドアコーディネーター・小雀陣二さんのお二人を講師にお招きして、初心者でもかわいく、そして楽しめる女子流アウトドアを伝授してもらいます!

今回の参加メンバー

左から講師・こいしゆうかさん、モエさん、ゆーさん、ゆみりんさん、のんさん、なこさん、講師・小雀陣二さん、ひーろさん

教えてくれるのは...

女子キャンプコーディネーター/イラストレーター こいしゆうかさん

気軽でかわいい女子ならではのアウトドアの楽しみ方「女子キャンプ」を提唱。著書には、アウトドア初心者女子のためのイラストエッセイ『キャンプ、できちゃいました。』(アスペクト)も。
公式サイト


アウトドアコーディネーター 小雀陣二さん

雑誌を中心に広告、CMなどのアウトドアに関する撮影のサポートを行うほか、料理を通じてアウトドアで過ごす楽しさを伝えるイベント講師も務める。著書『簡単なのに豪華にできる!ソトごはんレシピ』(Gakken Mook)も好評。
雀家Facebookページ

不安顔からテンション急上昇!
初心者女子でもOKな簡単便利アウトドアグッズが大集合!

編集部:今回集まったメンバーのほとんどがアウトドア初心者なんですよね。みなさん、ちょっと不安そうな表情ですが(笑)、こいしさん早速よろしくお願いします!

こいしさん:今のアウトドアグッズは軽量で優秀なので、女子だけでも気軽に日帰りキャンプが楽しめるんです。思っているよりもずっと気軽ですよ!

こんなに少ない荷物。赤いふたつの袋がテント!? すごくコンパクト!

わずか3分で完了! 早速テントを張ってみよう!

編集部:さぁ、女子会アウトドアのファーストステップ、テントを早速張ってみましょう!

こいしさん:テントってすごく重かったり骨組みがややこしかったりするイメージがありますよね。でも、最近のものは構造が簡単でコンパクトなものが多いので、女子でも持ち運びがとてもラクなんです。電車&徒歩で気軽にキャンプに行けちゃいますよ!

<テントの張り方>

  1. テントを広げて四隅の位置を決める
  2. 地面にペグを打ち付ける
  3. 広げたテントの下に入り込んで、テントの頂点と地面に突っ張り棒の要領でポールを立てる
  4. インナーシートを取り付けて完了!

こいしさん:はいっ! なんともうテントが完成しました! ここまででたったの3分ちょっとでできましたね! じつはこのテント、私がデザインしたものなんです。色やデザインなど、自分のお気に入りのものを見つけるのって、女子にとっては大事なポイントですよね♪

ひーろさん:5分もかからないなんて! テント張りってもっと大仕事で疲れるものかと思っていたけど、あっという間で驚きました。これなら私一人でもできそう。

  • テントはワンポールの軽めのものが持ち運びも組み立ても簡単でオススメ
  • アウトドア初心者は1~3人用のコンパクトタイプで十分
  • デザイン、色は自分の気持ちがあがるものをチョイス!
  • ピクニックの延長の気分でテントを活用してみる!

テントが完成したらオリジナルのリラックス空間を作ってみよう!

こいしさん:さぁ、テントが完成したら早速、お部屋っぽくテントの周りをアレンジしていきましょう。ポイントはいかに心地よく、過ごしやすい空間にするか! 北欧風やガーリー調とか、気分でテーマを設定したり、あえて普段の自分の部屋と違ったテイストのインテリアを楽しむのもオススメ。フラッグは気分が盛り上がるので、キャンプデコレーションを華やかにするのに持ってこいのアイテムですよ♪

モエさん:このミニテーブルかわいくて組み立ても簡単ですね。

のんさん:このバスケットも一気にピクニックっぽくなってかわいい! 私も欲しい~

こいしさん:最近のアウトドアグッズは本当に優秀で、組み立てもあっという間に済むものばかり。ミニテーブルがひとつあるだけでもテントライフは随分快適になるんです。本や飲み物を置いたり、何かと便利ですよ。

なこさん:このイスはフェスとか、ちょっと公園に遊びに行くときにも活用できそう。それにしてもこいしさんのアイテムってかわいいものばかり! どこで買ってるんですか?

こいしさん:基本的には、家の中にあるブランケットやクッション、ミニテーブルなどもどんどんアウトドア用として外に持ち出しちゃいます。ワンコインショップでも意外とかわいいものがあるのでよく利用しています!

こいしさん:あと、キャンプはなんといっても昼寝が醍醐味! 憧れのハンモックも、実はリーズナブルなものもあるんですよ。

なこさん:わーい! ハンモックだ! ずっとトライしてみたかったんです。寝心地がいいし布のぬくもりに癒されます~♪

ゆみりんさん:ハンモックは小学校以来です! 布にすっぽりくるまれると子供時代に戻ったみたいだし、本当にうとうとしてきちゃう...。

こいしさん:家でゴロゴロしてると休日が何となく終わって少し後ろめたい気分になりませんか? でも、場所を"外"に変えるだけで、気持ちも穏やかになるし、充実感が得られるんです。私のとっておきスポットは湖畔! 水の音を聞きながら横になっていると心からリラックスできますよ。

  • アウトドアでのインテリアはその日の気分によってかえるのもオススメ!
  • 自宅で眠っているものや飽きてしまったアイテムをあえて活用すべし!
  • ひとつで2役も3役も担ってくれる優秀アイテムを選んで、持ち物を少なく!
  • 昼寝、読書、考えごとなど自分の気持ちの赴くままにゆったり過ごす

>>次ページ 『体を動かしたらお腹ペコペコ!! 次はいよいよクッキング♪』

記事の最後では、女子トーク参加者募集中♪

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。
Invalid category filter: (編集部のピックアップ!)Invalid category filter: (編集部のピックアップ!)