女子トーク!

若さの秘密は肌の○○!とぅるるん美肌を作るスキンケアメソッド

若さの秘密は肌の○○!とぅるるん美肌を作るスキンケアメソッド

「お肌の曲がり角」を感じ始めるアラサー世代。特別なケアをしなくてもパーンっと張ったみずみずしい肌を保つことができた20代前半と比べて、乾燥が気になったり、シミ・ソバカスが増えたり。正しいお手入れをしているつもりでも何だか肌に元気がない...、と感じることが多くなった気がしませんか?

そこで、今回の「女子トーク!」のテーマは、アラサー女子必見の「美肌を育てる正しいスキンケアメソッド」です! プロが教えるスキンケアメソッドをマスターして、赤ちゃんみたいなとぅるるん美肌を育てましょ♡

教えてくれたのは...

資生堂リサーチセンター 美容開発グループ 中山三佳さん

お客さま調査に基づいた美容法の開発研究に携わる中山さん。アラサー世代の肌悩みと正しいスキンケアについて、分かりやすくアドバイスしてくれました!

今回の参加メンバー

集合写真 上段左2番目から りーさん(31歳)、よしりんさん(35歳)、カナッティさん(33歳)、おーちゃんさん(32歳)、りーべさん(28歳)、すみんさん(28歳) 下段左から twinkleさん(30歳)、さーわさん(33歳)、りかさん(31歳)、講師の中山さん、ゆかりんさん(28歳)、てらさん(29歳)、ラブちゃんさん(33歳)

お肌の曲がり角って来るの?アラサー世代の肌悩みとは!?

今回参加してくれた12名のみなさんは、特に目立った肌トラブルがないように見えるけど...。まずは、みんながどんな悩みを持っているのか聞いてみました。

お肌の曲がり角...アラサー女子の肌悩みTOP3

  • 乾燥、小じわ
  • シミ・ソバカス
  • たるみ

熱心に中山さんの話に耳を傾ける参加者のみなさん。みんなすごく真剣!

アラサー世代「お肌の曲がり角」の実態とは!?

中山さん:20代の頃はニキビや吹き出物のような皮脂に関する肌悩みが多かったですよね。でも、アラサー世代になって、悩みが変わってきたと感じませんか?

おーちゃんさん:私は最近、目もとの小じわや法令線が気になってきました。

ラブちゃんさん:私も頬のたるみが気になります。

twinkleさん:私も肌のハリがなくなってきて...。頬の毛穴も気になるようになりました。

中山さん:実は、それは肌の老化の兆しなんですよ。

全員:え!? 肌の老化...?

中山さん:年齢を重ねると、肌をみずみずしく保ち、ハリを与えるコラーゲンやヒアルロン酸の量が、だんだん少なくなってきます。その肌内部の変化を、30歳前後から、乾燥や小じわ、たるみいった肌悩みとして感じるようになります。また紫外線は肌内部にダメージを与えます。その影響は、シミ・ソバカスだけでなく、たるみや乾燥などの原因となり、アラサーを境に肌悩みとしてだんだんと現れます。そのため30代になると、20代のニキビや吹き出物といった皮脂系の悩みから、たるみやシミ・くすみなどの、形や色に関する悩みに変化してきます。

てらさん:肌の悩みは肌内部の変化と関係があるなんて知りませんでした...。

  • 肌の悩みは年齢とともに変化する
  • 肌のハリやうるおいを保つコラーゲンやヒアルロン酸を作る力は20代をピークに下降する
  • 紫外線ダメージは、シミ・ソバカスだけでなく、乾燥やたるみなど全ての肌悩みの原因となる

諦めないで! 肌の老化スピードは変えられます!

中山さん:誰でも年を重ねるもの。肌の老化は止められませんが、老化のスピードを変えることはできますよ

りーべさん:スピードを変える?

中山さん:はい。見た目年齢に差が出始めるタイミングはすばりアラサーです。この時期の過ごし方次第で、10年後の肌が違ってくるんです!

編集部:それはアラサー女子にとって朗報ですね! でも、どうすれば見た目年齢を変えることができるんですか?

中山さん:一番のポイントは、正しいスキンケアを毎日継続して行うことです。まずは、みなさんの今の肌の状態をチェックすることがから始めましょう!

  • 見た目年齢は変えられる
  • 正しいお手入れが10年後の肌を美しく保つ

>>【次ページ】ドキドキのリアル肌チェック!
見た目年齢を変える「正しいお手入れ」とは!?

記事の最後では、女子トーク参加者募集中です♪

この記事を気にいったらいいね!しよう
Beauty & Co.の最新の話題をお届けします。